心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

B型論。何にも肯定を示せない自分が空を見上げられるなら

このココロたるカテゴリーの定義が曖昧すぎて扱いに困ってる自分です(自爆)


以前、前の日記でも書いた気がするけど、B型ってのはとにかくやっかいな生き物です。
なんたってスペシャル自己中。自分が幸せであれば他人が不幸の底をはいつくばってよーが構わないわけです(極論)
ついでにテンションの上がり下がりがとてつもなく激しい(と思う)ので、しばしば周りを巻き込む。顔に出やすいがために思わぬところで相手の反感を買う。

………‥あたしです。

こないだ生きててよかったみたいなこと書いてたくせに、すでにそれが撤回されようとしてます。
だからって死のうって思うのか?と聞かれれば嫌だと言うだろうけど。


最近、人の一挙一動が何でも気になる。
自分に自信のない証拠だと思うけど。それがすっっっごい嫌だ。何より疲れるし。
気になるだけでも疲れるのに、それを全て否定的に捉らえてしまうから余計に疲れは募る。
何でもっと図太い神経を持って生まれてこなかったかがとても悔やまれると思う。


早速また教分か…?むしろカウンセリングを受けるべきか…?


ここで度々人生の脚本についてだらだら書いてきたけど、人間は一度自分で下した決断を生きていく中で反復し、その決断が正しかったんだと自分に言い聞かせるような行動を取るようになります。

決断(自分に対して肯定的か否か、また他人に対して肯定的か否か)を下すのはだいたい3?4才と言われているので、そっから年を重ねていればいるほど、その決断は強化されているわけです。
決断をする決め手は親の教育にあります。ちなみな、自分も他人も肯定、なんつー幸せな子は滅多にいないそうです。だから、どっかでその決断を裏切るような軌道修正をはからなければいけないのだけど、自分でできる人なんてまずいない。
どつぼにはまると、こーして鬱になっていくわけです。

あたしが思うに、B型は鬱になりやすいのではなかろうかと思う。
あくまであたしの勝手な思い込みだけど。


音楽フリーク脳内BGM100
配布元サイトはDELIGHTさんです。

14.昼ご飯中。
お弁当の歌
♪お弁当箱に?♪
それではみなさんいただきます星

15.メールの宛先を間違え、「あんたダレ」と返信がきて、自分がプチ惨めな気分になった時。
Dry?/Jannne Da Arc
寝言で他の子の名前を言う?♪
そんなへまをしたような気分(そんな経験はないけど)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/80-47360fcb