心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読書メーター1月まとめ。

1月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:924ページ
ナイス数:9ナイス

バカとテストと召喚獣10 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣10 (ファミ通文庫)
やっとAクラスへのリベンジ!!な回。が、すっごい消化不良…。3年生がここにきて絡んでくるっていうのはいいけど、高城先輩が残念すぎる…(笑)なんで真っ正面からド変態なんだ…。ガチ戦争がメインだったから、個人的には好きな内容だったんだけど。
読了日:01月29日 著者:井上 堅二
僕がバナナを売って算数ドリルをつくるワケ (単行本)僕がバナナを売って算数ドリルをつくるワケ (単行本)
フロンターレと言えば他のJ1クラブと違ってJFLに居たときのような敷居の低いイメージがあったけど、その理由がよく分かった。プロだからって高尚な感じにするのでなく、あくまで地域のクラブ、という一貫した柱がここまでクラブを大きくしてきたんだなぁと。天野さんの発想力や粘り強さもすごいと思うし、きちんとビジネスやマーケティングについても勉強をされているのが文章の端々からうかがえて、熱心さがすごく伝わってくる本。
読了日:01月26日 著者:天野 春果
心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣
真面目な人=長谷部かっ!!(笑)っていうのがちょっと流行って、長谷部さんはどんだけ真面目なんだと思ったけど、読んでみると、プロになってから始めたことっていうのが結構多くて、学生の時からガチガチな、それこそ中田英寿さんみたいな感じとは全然違うと感じた。そして、ストレス対策、モチベーション向上や眠りについてなど、多くの自己啓発本に書かれていることが何気に網羅されている点も読み処。長谷部さんのライフスタイルに沿って落としこんで書かれているのですっと内容が入ってくる。ミスチルが大好きなことはよく分かったから!!個
読了日:01月15日 著者:長谷部誠
29歳の誕生日、あと1年で死のうと決めた。 (オープンブックス)29歳の誕生日、あと1年で死のうと決めた。 (オープンブックス)
「本出してるなら死んでないじゃん」てちょっと皮肉を感じながらもタイトルに惹かれて読んだ。29歳、自分も近い年なこともあって共感できる部分もたくさんあったし、死のうって決めたことでこんなに価値観が変わることができる、それってすごい、とも感じた。30歳の誕生日に自分にプレゼントしたものが素敵。個人的にはヒット作品でした。
読了日:01月13日 著者:葉山 アマリ

2012年1月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

なんだかここが読メのまとめ置き場になってきてしまっている…いかん。
今回は啓発系寄り…なのかな?
葉山アマリさんは共感できる部分も多くて、結構自分に置き換えて読んでもてしまっていたり。
「全力で生きること」によって、人はまだどこまでも強くなれるんだなって思った。
また、天野春果さんの本は、ビジネスマンさんにも読んでもらいたい本。
Jのクラブ運営に関わる人がどんなふうに集客プロモーションを考え行っているのか、そのために必要なことは何かがたくさん書いてあって、地元チームであるフロンターレをもっと応援しよーって思った。

1月のラストはバカテス。
Aクラス戦、待ってたよー!!
と、思いきや…。
みたいな内容です。(伝わらん)
こちらもそろそろ物語をたたむ頃合いのようで、ストーリーはあと一つ、だそうです。
(あと1冊で終わるとはおっしゃってなかったので、サイドストーリーも含めもう少し続きそうですが)
好きな作品が終わってしまうと思うと寂しいね…。

関連記事
[ 2012/02/01 15:51 ] 読書感想文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/567-9565b52a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。