心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

回転効率が悪い理由。

ここ1か月くらい胃の調子が悪く、
今もまたゴロゴロいってて、
不快感やら痛みやらがあるのですが
気を紛らわせようと弟の筋トレグッズで遊んでみたのが失敗でした。
床にべちゃっと潰れ、ひじやらひざやらを殴打。
家族に「筋肉付く前に骨折する」と爆笑を買いました。
お粗末様です。


そんな話はさておき。
今日のお題ですが、
特に心理には関係なく(いつも関係ない話ばっかりでなんか…すみません)
職場内の回転効率の話です。

殿様がアルバイトを取るつもりでいるようなのですが、
事の発端は仕事が回らない!という話から。
仕事が追い付かない=人増やせばいい
となったようで。

果たしてそうかって言ったら、
答えはNOなんですよね…
(私が言えた立場ではないのですが)

学生のころに飲食店でアルバイトしていた時にも思ったんですが、
同じ土日の昼ピークの時間帯でも
いるメンバーによっては
最少3人で回せる日もあるのに
5人いても回らない日もあったんです。

この違いは何か。

その時のメンバーのスキル的なものもあるとは思うんだけど
一番大きな違いは「指揮の的確さ」とか「各自の役割分担の徹底」とか
そんなところにあったんじゃないかなと、思います。
5人いても回らない時は、
各々がそれぞれに思うままに動いていて
2人で全く同じ作業をしてしまったりとか
ホールに出たまま戻ってこなくて商品提供溜まりまくるとか
そういったことがしばしばあったけど、
3人でも回るときは、 お互いが何やってるかきちんと把握してて、
向こうが今商品提供言ってるから自分はオーダー取りに行って
戻りながらバッシングして…
で、戻れば次それやってーとか指示がぱっと飛んできて。
そんな、組織づくりというのかしら、
そういったことがきちんとできてた、と思うのね。

だから、まず見直さなければいけないのは
業務フロー、そしてそれがどれくらいこなせるかの各自のスキル、役割、
だと思うんです。

というかそもそも、その仕事は本当に必要なのか、
という部分から見直してほしいところではあるのですが…
どうやら最優先事項のようなのでもう何も言うまい。。。

自分の話を相手に聞いてもらう上手なやり方はどうやったらいいんだろう…。
って、いつも思います。

あれ、話が変わってしまった…w
しかも全く具体的な話まで落とし込めてない…

関連記事
[ 2011/09/14 00:45 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/561-f3613724

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。