心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自分の居場所

おはようございます。


今の職場になってから、
朝ごはんを食べるという習慣がなくなりました。
単純にギリギリまで寝てるからなのですが
おなかへった…


今日のタイトルですが、
自分の居場所。
存在の確認とも言えるかな。
ちょっと前に、新しく入ったおにゃのこが
「あたしって、いてもいなくても変わらないんじゃないか」
みたいなこと言ってたんです。
生きてる意味とかそんな大袈裟な話ではなくねw
仕事に支障は出ないんじゃないかって話
結論から言うと、そりゃそーでしょ。
本当は支障出てるんだけど、
居なきゃ居ないで回すのが会社。
一人休んだだけでてんやわんやになるなら
会社潰れてるし。
でも彼女はそれが気に入らない…というか
それじゃ嫌…というか…。
そこに自分の存在意義を感じられない…かな。うん。
実際、やってもらってるのは単調な仕事なんだけど、
調べものとか、企画とか、無駄に重たい仕事とかも
投げられてはいるんですよ。
なのに、まぁ来客があるときに来ないとか
普段から大体定時にはいないとか
(人のことは言えない…)
来たり来なかったりで。
本人は多分、いなくても別に支障ないと思ってるんだと思う。
それで、来るのが億劫になってきてるんだろう、とも思う。
こっちはいるかいないか分からないから、
頭数に入れないで仕事したりするし。
それも良くないって分かってるんだけどね…
そこをフォローするだけの力が自分にないっていうのも、よく分かってる。
それで、彼女はますます居場所がなくなる。
いないから、話にまずついていけないだろうし。
そんな悪循環に陥ってるんだろうなっていうのが
最近の彼女の声のちっささと、話のかけ方でなんとなく感じてる今日この頃です。

関連記事
[ 2011/07/07 09:58 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/548-4f1f4cb9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。