心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ラノベ】神様のいない日曜日

神さまのいない日曜日

新しいのに挑戦、と思ってタイトルとイラストで決めた。
最近のイラストはこんな感じのかわいらしいのが多いので、
ラノベは持って歩きにくいです…

内容は、神様がこの世界を見捨ててしまい、
死んだ人がゾンビ状態で生き返ってしまう
(ただし死んでいるので、だんだん腐っていく)
というカオスな世界に使わされた墓守のおはなし。
死者が生き返ってしまう中で、墓守だけがその死者を本当に死なせることができる
という若干特殊な能力つき。

個人的には、好みのジャンルでした。
神に見捨てられて荒廃していくなんていうあたりが(暗い子)
ただそれも後で回収があるので、前半はgdgdな感じですが
後半に入ると読むスピード上がりますw
前半は、あたしも結構だれるなーって思った。

あとは新人の作家さんのようで、
先を見越した作品ではなかったようなので
話のテンポが早いです。
主人公がいきなり自己完結して話を進めていちゃう部分もあり。
この作品は続編が出て、ドラマCDにもなってるくらい人気が出ているようなので
今作ですっ飛ばした部分については
今後補完されていくのでは、という勝手な期待をしています。

*************

あとどうでもいいことですが、
年齢とともに涙腺って緩くなってきてる気がする。

神さまのいない日曜日 くわしくはここ

関連記事
[ 2011/03/06 17:04 ] 読書感想文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/535-c0a02b62

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。