心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

なら捨ててよ。だけど、あたしをそうさせたのはやはり貴方達なんだ。

久々に殺意を覚えた。

父親に。


前回は受験のときだったっけな。
お前の偏った価値観を次世代に押し付けるなよ。
世間知らずの田舎者にして五兄坊。


いい身分じゃねーか


てゆーかまぁ。3年もバイトしててなぜか貯金がほぼ皆無なあたしが悪いわけですが。
ほんと、何に使ったらそーなったのさ、自分…

考えたらちょっと怖くなってきた。やめよう。


話しは戻るけど。
半年前に「自分のこどもたちにお金の心配はかけたくない」とおっしゃられていたのはどなたでしたっけ?

結局また金の話を振ってくるんじゃねーかよ
お前にはこれだけの金をかけた。
大学の2年半の金も無駄になった。
もう親が出す歳ではない。

最後のやつはあたしも賛成するけど、前二つは話が違うんじゃないの?


あたしがこの3年間、ただ遊んでただけだと思っていらっしゃる?
7割くらいそーなんだけどさ…(自爆)
学費以外の金は自分で出してたってちゃんとわかってる?
大学に通うための定期とか、一応自分で払ってたわよ。
教材費もしかり。

こうみえて遠慮してたわけよ。

弟が大学に入るとき「うちはあと2年でまじ破産する」とか呟いてたのを子はちゃんと覚えているのよ。
あー。これ以上親に金は出させられないんだなって思った。
他にも、親に言うのを躊躇うことがあったから、結構遠慮を感じてたりすることろもあったけど。
でも。
あぁー、やっぱあたしの言いたかったことがうまく伝わってなかったんだなーって思って、情けなくなったね。正直。






「手のかからない子」が初めて見せた反抗の言葉は、やっぱりただの反抗としてしか見えなかったようだ。
貴方達は、我が子を理解しているつもりでしょう。
放任主義:言葉の使い方間違っていませんか。
貴方達が言い逃れをするためにあるような都合のいい言葉。
貴方達が発した禁止令を忠実に守ってあたしたちは生きています………
今も。これからもきっと。


さっき父親に聞いたけど、弟もあたしらと同じヘマしたんだって。さすが兄弟。同じ血が流れてる。


痛いこと言うけど。
多分育て方どっかで間違ったと思うよ。

そうでなければ、あたしたちは貴方達と同じ人種にはならなかったはずだから。




はぁー。折角回復してきたのに、明日また今日と同じこと繰り返したら、



恨むわ。


こんなネタで心理学使いたくなかったな。
そして自分の親を嫌いになるのはもっと嫌だな。
関連記事
[ 2006/05/27 00:56 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/50-46c954a0