心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ラノベ】断章のグリム13-しあわせな王子・下-



やっと新刊でましたねー♪

個人的にはあとB.A.Dの続きを待っておりますw


で、今回のお話ですが、

作者さま曰く「そろそろ、このお話を畳む時期が近づいてきているかな」

とのこと。

今回はその畳む手始めといった感じでした。

とりあえず、可南子さんと<葬儀屋>さんが巻き込まれた童話だったのですが、

潜有者が異形にはならないまま(見た目)異端となった回ですた。

命を投げ打つ覚悟をしてhしまった人間はここまで出来てしまうんだな、と

改めて人間の意志の強さってものが怖いと感じましたです。

配役は、以前書いたとおりというか、そのまま当てはまった感じですが、

今回は、2重配役です。

同じ配役に別々の人がかぶっているという…。

結局、どちらの人の泡禍だったのかははっきりしませんが

(アリスが全部消し飛ばしてしまったので)

一応、今回のゲストさんの泡禍になるんでしょうか。


今回は、葬儀屋さんとアリスが大暴走です。

雪乃がほとんど出番ありません。

風乃を発動させたくらいです本当に。


最後はどう畳むつもりなんでしょうね…

どこかでどなたかが、アリスの配役がそろった、

とおっしゃってましたが、

そうすると

「アリスが目覚めると、世界が壊れちゃう」

わけなんですよね。

最悪の方向に考えると、そして誰もいなくなったエンド…みたいな。

良い方向に考えれば、アリスのの目覚めによって

悪夢という世界が壊れる、とも見れますけど…。


とにかく、あと1、2巻くらいは出そうなので、大人しく見守ります。
関連記事
[ 2010/11/07 14:40 ] 読書感想文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/480-33ae5968

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。