心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これって心理学的にどうなの?

っていう質問を最近良くされます。

たとえば、他の人ならキレることない程度のことで

ブチ切れてクレームつけたり。

理不尽なわがまま言われたり。

大して仕事もできないのに言うことだけは尊大だったり。

怒ると「自分だって一生懸命やってるんですよー;;」って言い訳したり。

とにかく前置きが長くてなかなか本題に入ってくれなかったり。

質問に対しての返答が、毎回まったくの的外れだったり。

とか、色々。


最近コンサルのお仕事について行ったりすると聞かれるのですが、

ぶっちゃけそれだけでは見立てに足りないので、

なんとも答えられないって言うのが本音です。


自分の知りえている範囲の情報で答えるんですが、

この類の質問をしてくる人が理解できなくて困ってる相手像が

結構似ていることに気づきました。



「あの人の○○なところって心理学的にどうなの?」

の○○に共通してよく見られるもの。

それは

「社会人として普通じゃない気がする」

です。

今はコンサルのお仕事のお手伝いをしてるので、

必然と社会人…というか経営者様やコンサルタントさんと

お会いする機会が多くなってきてるのですが、

みなさん「社会人として云々」という概念を

それぞれお持ちのようです。


まずはそこをじっくり聞いてみないと、

なかなか核は見えてこないです…

難しい。
関連記事
[ 2010/11/02 10:54 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/476-4cdfc8e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。