心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

宴席

昨日、会社の人とお花見&結婚祝い会

と称して外で飲んでおりました。

4月なのに外は偉い寒く、

これは早めに切り上げるべきだー

と言いながら準備のお手伝いなんかもしました。

相変わらず何故あたしが呼ばれるのかは

謎ですが、

人徳だと思っておきます。


で、ご結婚されるお二人からは、

昨日の飲みのために久保田の千寿をいただき

祝い酒ー♪

とかって飲んでました。

んで3杯くらい飲んで、

タバコ吸いに行った後から異変が。



この胃の圧迫感は…。

と慌ててナウゼリン2Tを投与しましたが

時既に遅し。

一気に吐き気がしてきてあーうー

となってました。



ヤバい、これは酔った?酔ったのか?

嫁入り前の娘がこんな会社の人達との飲みで

酔い潰れようものならば

会社中で噂になります。

穴があったら埋まりたいくらいの恥です。



いやでも意識ははっきりしてる。

新婚ご夫妻が帰られたのも、

鍵当番の次長が来たのも覚えてます。

たがしかし、胃への圧迫感収まらず。

帰るぞと声をかけられたけど立てず。

次長二人に抱えられ、タクシーにほうり込まれ

マネージャーと主任の付き添いで

家まで送っていただきました。

家にも連絡していただきました。


がしかし。

マネージャーがいつもの癖で

名前を名乗らなかったので


ぱぱんがキレてガチャ切り。


あたしが帰って来ていないことに気づき、

弟がリダイヤル。


で、あたしがタクシーで運ばれていることを知る(笑)

タクシーの運転手さんに


「呼吸の様子がおかしいから救急車呼んだ方がいい」


とまで言われ、救急車が駆け付ける騒ぎ。


結果、過呼吸だそうです。

嫁入り前にアル中ではなかった…よかった。

一応病院に搬送しますか?

と聞かれたけど断り、父親に部屋まで運んで貰いました。

その後しばらくぜぃはぁひゅーひゅーいってたけど

落ち着いてきたようで寝てました。



で、今日。


朝5時半に目が覚め、


彼からものっそい数の着信とメールに気づいて

とにかく返信。


で、汗でべったりだったので

とりあえず流して来て戻ってきたら

またたくさんの着信と

なんで電話出ないんだ。

とメールが。


慌てて電話して事情を話ました。

当然ものっそい怒られました。


で、会社行くつもりだったんだけど、

彼に止められ、


血圧が85の60、脈拍110とか

おかしな数値を叩きだし

母親に


「今度は電車止める気か」


と言われ、

大人しく休むことにしました。


休むなら寝ちゃえー。

って、そこから5時近くまで爆睡。

彼からの着信で起きました。


彼が仕事を早上がりまでして

会いに行きてくれて、

お土産までいただきました。

ありがとうございますご迷惑おかけしました。



お詫びと言ってはなんですが、

夕飯を食べて行ってもらい、

ついでに昨晩の詳しい話を聞きました。


なんか、土色な顔していたらしいですあたし。

でもって、とりあえず夜中の1時半くらいまで

家族が代わる代わる様子を見ててくれたらしいです。

(家に着いたのがだいたい11分くらいだったかな)

もーすごいあちこちに迷惑かけはみたいです。


改めて家族のありがたさを思い知りました。



*******************


てのを昨日書いてたんですが、

途中で寝てました。

すでに3日?前の話(木曜日夜からの話。)です



とりあえず、

タバコやめなきゃ。

(どーせ医者にも言われるし)


あと、もうめんどくさいからここでうp
関連記事
[ 2010/04/11 11:20 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/437-dc0c4191