心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

抜歯。

最近ここの更新が滞りがちになってます。反省。


理由は、単純にPC立ち上げてないって

だけなのですが、

いちお、ケータイからも書き込めるんですよねー

後で、タグの処理するのがめんどくさいだけで。


…もしかしたら、ケータイメールからの書き込みでも

タグ埋め込めるようになってたりしない…ですよね。

サーバーからのお知らせを完全にスルーしてるので、

なにかあっても自業自得です。




それはさておき。

あたし、7月で今の会社をクビになります。

理由は簡単ですリストラです。


この不況のご時世、我々のような末端の事務員は

いらないそうです。


不満つのりまくりですがしかたありません。

会社、潰れる寸前なんで。


それを先週末に部長から聞かされ、

一気に意気消沈する事務メンバー。

そして今日から新しいクライアント案件を受け入れる予定が

受け入れ案件なっすぃんぐ。

一気にだうーんとなるあたし。

ほんとなら、今日から遅番で

11時出勤でラッシュ回避ひゃっほい☆

なはずだったのですが、

白紙撤回。



だうーん。(←最近お気に入り)


先週末は歯医者で親知らずを抜いて、

地味に痛い。

抜いたとこからばい菌が入らないように

抗生物質と鎮痛剤と頓服の鎮痛剤をもらったんですが、

常用のロキソニンだけでかなり抑えられてます。

もっと痛いものなのかと思って

ドキドキしてたのですが大したことなくて良かったです。



親知らずを抜いた後、担当の先生から

「(抜いた歯)記念にいる?」

と、若干の肉片と血にまみれた歯を

差し出されたのですが、


即答でお断りしました。

この歳になって、

歯を投げたりしませんよ。

しかも、それいらん歯じゃないですか。

新しく生えてくる歯の健康の

祈りようがありません。





しかし、今回親知らずは4本と言われました。

あたしの知る限りでは、

今現在の永久歯の数が28本だったと

記憶しています。(親知らず含む)


そうすると…。

親知らずはまだ生えてくるのではないか?

と一抹の不安がよぎります。

いやですねーそうなったら。



で。親知らずの処置方法ですが、

麻酔をかけて



アイスピックみたいな道具を使い




てこの原理で




めきめきと



そして引っこ抜きます。




はっきりいって音が聞こえてくるので

最悪です。


これを治療といっていいのか…







っとこんなこと書いてたら乗り継ぎ間違えたああぁぁぁぁぁぁぃ!!

電車が板橋方向にすすんで逝きます…。

一駅で気がついて引き換えしてきたのですが、

朝の5分は死活問題です。


諦めて、遅延だと嘘をつこうかなと思っています。


そして、今いつも自分がどっち向きの車両に乗ってるかがよくわかりません。


階段はそれぞれホームの端っこです。

これを間違えると、

駅の端から端まで走るはめになりますさいあくです。





ふぅ。

たぶん、いつも乗ってる目的の車両に着いたと思われますが、

完全にアウトです遅刻です。


会社には列車遅延と連絡しました。

モロバレですけどね。




仕方ないので気を取り直して、

歯医者の続きでも。


治療?が終わって処方の時、

あたしの既往歴をしってる担当医が


「トランキライザーは?」

「飲んでません」


これで成り立つ会話がおかしい、明らかにおかしいと

おもったんですが、


突っ込むのをやめました。

もういいですその扱いで(笑)




やっっと着いた。

ではいってきます。
関連記事
[ 2010/03/30 09:04 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/428-1c607dc1