心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

人間関係ってうまくいかないよねー。

今、あたしの同僚が社内恋愛で付き合ってる彼がいたのですが、

ここ1?2ヶ月の間に、くっついたり分かれたりを繰り返してて、

先週くらいにとうとう本格的に駄目だという結論に至ってみたいです。



まずその二人が付き合うまでの敬意に自分が結構首突っ込んじゃってて、

しかも、彼女のほうが情緒不安定な子で、たびたび話を聞いてる間に

すっかり打ち解けてしまったのと、

彼氏の方とも、あたしが入社して早い段階で

飲みに行ったりとかしてたので仲が良くて、

二人を応援してるうちにすっかり橋渡し役になってしまいましたw


それはそれで最初の頃は楽しかったから良いんだけど、

二人の関係が危うくなっていくにつれて

どんどん二人の話してることがかみ合わなくなってきて、

結局、二人ともどうしたいの?

ってあたしもイラっとしだした頃に別れたーって報告。

そして、やっぱりまた付き合うことにしたって、

先週くらいに聞いたんだけど、

彼女のほうが、その間に別な人と付き合うという風になってたらしく、

しかもその方が彼氏も知ってる方で妻子もちで。

でも、その方よりも彼の方が好きだからって言ってよりを戻すことにしたんだけど

彼のほうは、その事実を自分の中で消化し切れないって。


・・・その気持ちは凄く良く分かるんだけど、

実は彼のほうも別な女の子にちょっかい出してて、

それもまた彼女の知ってる人。

つまりは全員同じ社内の人たちだったりするわけなんですが。



なんつーかもうgdgdもいいところ。




それでも、彼のほうはがんばろうかなって思ったらしいんだけど、

彼女が気持ちを傾けてた人のことがどうしても頭をよぎってしまい、

気持ちに整理がつけられない、と。


しかも、彼女のほうに「もうあたしのことはほっといて」とか

「あなたのせいでこんな風になった」

(彼女は医者にかかるくらいの精神的不安定な部分をもともと持ってる)

とか言われたらしく(あくまで彼本人談)


そんな風に言われたら、これ以上自分が彼女に深入りして余計彼女がおかしくなったら

自分の力では助けてあげることは出来ないって思って、

最終的に、はっぱり無理だ、と告げた・・・らしい。



でも、彼女の話を聞くと

「あなたといて少しお薬が減った」とか

「これは体質もあるから、全てがストレスでこうなってるわけじゃない」

という話をした、と。

で、彼女はあたしにも「全部彼が悪いわけじゃないから、そこを分かってほしい」

っていう風に言ってたんだけど・・・


明らかに二人の話は食い違ってて。

話を聞いてるだけで現場にはいないあたしは、どっちを鵜呑みにすることも出来なくて。


多分、二人にとってはそれは【真実】なんだと思う。

だけど、どっちも【事実】ではないのかもしれない。



二人とも、お互いのことから逃げちゃって、別の人に走って

でも、お互いのことは好きで。


端から見てるあたしとしては、

お互いがお互いのことを知るための時間が少なすぎたんじゃないかなーって

思うわけなんだけど。

しかも、お互いに自分の本心をまっすぐ相手に伝えることが苦手なタイプで。

それに加えて彼女のほうは、自分の非を自分の日になることはほとんど言わないし

彼のほうは、男たるもの的なプライドなのか相手の前で弱音とか吐かないで

ふざけてうやむやにしちゃうし。



基本的構えの部分は多分二人ともI'm not OK. You're OK.

だけど、二人の間柄はI'm OK. You're not OK.

になっちゃうみたい。

どっちもそうなるからお互いに反発しあって喧嘩して…。

素直じゃないのよね。




そんなこんなあって別れたんだけど、

先週末に彼女から急なお呼出。

電話で、そっち行くから、と来たらしいんだけど、

明らかにテンション高くて怖いくらいだったらしい。

そして会うなり「何かあたしに言うことないの?」とか「誤ることないの?」

とキレ出したそうです。

それを見て彼びっくり。


何その豹変ぶり。(彼談)




でもって今週は、彼女の帰宅がえっらい早くて、

あぁまた何かやらかしてるんだな…と。


周りに迷惑掛け中れば良いのですが。




なんか、同じチームの子にあたしまで敬遠されてるきがして

チームの空気が重たく感じるのは、あたしだけかしら。

もともと、あんまり同じチームの人とも関わり持ってないから、

仲が良いかって聞かれると微妙なんですけど。



その空気を感じると、本当、関係ないはずのあたしまでイライラしてくる。

最初は、結構良い環境(人間関係的に)と思ったんだけどなー。



こういう本とかもありなのかな「人間関係の自我心理」

「もうイヤだ!」と思った人の人間関係のトリセツ
関連記事
[ 2009/10/15 16:47 ] 日記。 | TB(0) | CM(2)
専門学校で習った言葉ですー。
本人たちにとってはそれが本当のことなんだけど、客観的にみると事実とは違うってのはよくあることで…って話でした。
それをその人の真実として受け止めなさいと。
[ 2009/10/22 21:58 ] [ 編集 ]
どちらも真実だけど
事実ではない。

なるほど
[ 2009/10/17 20:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/408-f867b7ed