心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

電車の中を走るくらい急いでる

都会の大人たち。



毎朝思うんだよ。

永田町で有楽町線に乗換えると

ホームの端っこが階段なのね。

だから、来てる電車にとりあえず乗って

階段に近いドアまで

走行中の電車の中を歩いてくわけです。


…そんなに折半詰まってるの?


気持は分からんでもないんだけど

立ってる人をかきわけて歩いてるのを見ると

なんか…ね。

ちょっとみっともないと思う。

あと始発電車の座席を必死で確保する人。

…あたしも座りたいけどさ。

必死過ぎて引く。




そんな大人たちを日々ぼんやり眺めてるんですが

会社でも、

ただちょっとこうすれば良いだけなのにぁ…

って思うことがあったり。

別にそんなに深刻に折半詰まってるわけじゃないから

流すことが殆どですが


たまに素が出てぼそっとこぼしちゃうと

逆に周りに引かれます。


こないだ社員さんに

「素の状態の喋りだと怖い」

って言われた…。



…素テンションなんてそんなもんだよ!!(涙)



っていうか何が言いたいかって

うちの島と隣の島で

訪問者受付用の内線担当が3人いるんです。

その他の人たちの電話だと受付内線取れないので、

その3人はお昼とか交代で回してねって

上席に言われてるのに

気が付いたら3人ともいないよ?

っていうか、事務島誰もいないよ!!

…無言で電話番でした。



何か一言言えよ!!

あたし電話鳴ったら鳴ってるとこまで

取りに行かないといけないんだよ!!



っていう愚痴なのです。
関連記事
[ 2009/07/01 20:00 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/364-81cdde93