心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

再々発。インストール症候群

突然ですが。


環境が変わったり、

気分が沈んだりすると、

無性に部屋の中にあるものを捨てたくなったりしません?


部屋が散らかっていると落ち着くっていう場合もあるんですが、

たいていの場合は、

まっさらにしたい、と思って部屋にあるものをごっそり捨てたりします。

これを、綿矢りさ氏の著書インストールにちなんで

インストール症候群とか、インストール現象とかあたしは呼んだりするんですが。



今回は、とりあえずあたしが「邪魔」と感じたものをがっつりいきました。

今後必要になるかも…はとにかく不要!ってことで

部屋の肥やしとなってるものとか箪笥の肥やしとか。

(…それでも次から次へと物がわいてくるのは何でなんでしょうねぇ……)


今すっごい悩んでるのは、画材…捨てるかどうか。

確かにこの先使うことはまずないって思うんだけど…

あーていうか、アルコール飛んでそう。カラーインキ固まってそう。

…画材にも賞味期限てあるのかしら……まぁいいや。

あと漫画。本棚に入らなくなった。

同じ本棚、もう1台欲しかったかも。

関連リンク→ 「部屋は心を映す鏡」のお話

ちょっと懐かしいですが。-インストール文庫版-ケータイ用



関連記事
[ 2009/05/10 12:00 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/332-1d8d2c95