心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

今度は日体大ですか…

以下、抜粋。


大麻問題の日体大、箱根駅伝シード権剥奪…関東学連が裁定
 日体大陸上部の男子部員(3月5日付で退学処分)が大麻を使用するなどしていた問題で、関東学生陸上競技連盟は17日、同部に対し、箱根駅伝のシード権剥奪(はくだつ)や6月末までの同連盟主催大会への出場停止などの裁定を下した。


 箱根駅伝を主催する同連盟によると、シード権剥奪は史上初めて。

 日体大は1月の箱根駅伝で総合3位に入り、シード権を獲得していた。この処分で、来年の駅伝に出場するためには、10月の予選会で11位以内に入ることが条件となった。5月の関東学生対校に出場できないため、予選会でタイムから減算される関東インカレポイントがないというハンデも負う。

 また、同連盟は10月の出雲全日本大学選抜駅伝、11月の全日本大学駅伝に日体大を出場校として推薦しないことも決めた。

 この問題は棒高跳びや三段跳びの選手が住む合宿所で発覚。長距離など他選手にも重い処分を科したことについて、連盟の吉儀宏副会長は「陸上はすべてを含んで一つの競技。何の種目の不祥事ということは勘案していない」と説明した。

(2009年4月17日20時08分 読売新聞)




毎年、大学生の不祥事って何かしらありますが、

今回は大麻ということで…

切ないなぁ…。

色々悩むこと、たぶん多いと思うんですが

(選手としても、学生としても)

こういう逃げ道とか、魔が刺して…とかは一番怖いですね。
関連記事
[ 2009/04/18 00:06 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/319-1ce8f1df