心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

家族で花見をしてきました。

日曜日に予定してたのですが、

急きょ、みんなが揃ったので、今日決行。


昭和記念公園までお花見してきました。

平日だというのに、お年寄りやら子連れママやら大学生やら

えらい人でした。

日曜にしなくてよかった…。


は現在3分咲きということで、

まだあまり咲いてません。

場所によっては半分くらい割いてるかも?

という場所もあったけど、

これ、の木…かなぁ…っていうくらいしょんぼりした木もあり。


とりあえず、ある程度咲いてる木の近くに陣取りお昼ご飯を食べました。

外で食べるご飯はうまいですよね。

で。

目的は、ぼんやりゴロゴロすることだったので、

あたしもぼやーっと本を読んだりお散歩したりしてたんですが、

とある子どもが掌の上に何かを乗せて走ってきたのをチラ見、


「ママー、ママー、




おたまじゃくしー♪」









すくってきちゃったんですか!?

しかもそれ間違いなく干上がっちゃいますよ!!?


…子どもって、パワフルよね。



そのあと、前方で野球をしてる大学生二人。

…ピッチャーとバッターのみ。

なんでキャッチボールじゃダメなんだ。

それもぼんやり見ていたんですが、

バッター、打った瞬間にボールへ向かってダッシュ。


…なるほど、打った球は自分で取るんですね。


そして、攻守交替。

ピッチャーかるーく振りかぶって…ボールを放ったら、

バッター、渾身のフルスイング

打球は真左に飛んで行って近隣の花見客に直撃。

…謝っておりました。


2打席目。

またも渾身のフルスイング。

打球は真左に高く上がり、またも近隣の花見客に直撃。

いい年した男の子が本気でバット振ってはいけないと思うです。

あー、ちなみに。ボールはカラーボールです。もちろん。


そして、いい加減空気を読んで欲しい3打席目。

先ほどのバッターはスイッチヒッターらしく、

先ほどまでと向きが逆になっておりました。

そして、


やはり渾身のフルスイング。

そしてやはり打球はなぜか真右に飛んでいき、

近隣の(ry

そこで、ピッチャーの子が飽きたらしく、ゲーム終了。



これで懲りたであろうと思われたんですが、

先ほどの渾身のバッターと、今度はピッチャーを変えてまたもゲーム再開。

しかし、先ほどと違うのは何と今度はキャッチャーと

各塁に守備がいました。

ようやく野球ぽいものになってきました。

が。

今度のバッターの子は、野球の心得があるようで、

すべての球を上手にピッチャーのもと返します。

これではただのノック…いやキャッチボール?

そしてようやくストライクを取ったかと思ったら、

今度はキャッチャーがまさかのノーコン

見てるこっちは大爆笑です。他人なのに。


その後、近くの子どもが加わったりして楽しそうにしておりましたが、

大学生…何気に大人げない 笑

あまりにおかしかったので、1時間近く観戦してしまいました。
関連記事
[ 2009/04/03 18:45 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/313-2d6b637f