心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

バカにつける薬はないっていうよね。言うけどさぁ…

先日、地元のお友達が結婚をするとのことで、

お祝いもかねて久しぶりに会ってゴハンを食べてきました。

地元の友達と言っても同級生とかではなく飲み仲間という間柄。

なので、話もそっち方面の仲間の話とかだったんですが、

とりあえずはまぁ、結婚めでたい!って感じでだんな様のことを聞いたりとか、

新居へのお引越しの予定とか、その辺を色々聞いてきました。



で。

まぁ、その地元飲み仲間の話になったんですが、

私らが良くたまり場にしていたお店があって、

その店最近どーよ?から始まったんですが

「なんか最近出禁増えたらしいよ?」

とのことで。

みんな…何したんだろうね。

まぁ、もともとお店のご主人が結構厳しい方で

「ルールブックは俺」なタイプの方だったんですけど、

それでもあたしが行ってた頃は、

出入り禁止になった人なんて店で暴れちゃったヒトくらいしか聞いたことが無かったのに

(それも結局出入り禁止に本当になったのかどうかよく知らないし)

ずいぶん変わっちゃったんだなぁ、と思いつつ

面白そうなので各人の出禁話を聞いたんですが


まぁ…どっちもどっち?

出禁になった人達も確かにお店に迷惑掛けてるし、周りにも迷惑掛けてるけど

出入り禁止って両断するほどでもなかったかなぁ、みたいな。

あと思うところといえば、ご主人が客個人の事情に口挟みすぎ。

店としてのライン引きと、個人主観のライン引きがごちゃ混ぜになってる気がした。

どんだけルールブック俺でも、お客さん個人の事情に口出して良いわけが無いし。

しかもお客さんの愚痴を他のお客さんに漏らすらしいという話を聞いて、

接客業としてあるまじき行為と若干イラっときました。

あたしより一回り近く上のはずなのにね…ぶつぶつ。



ところで、長くなりましたが本日のタイトルの「バカ云々」はこの話ではなくて。

そのとき聞いた元彼の話です。

ちなみに、元彼も出禁になっているそうです。困った子。

その困った子がなんか結婚するらしい話なんだそうなんですよ。

それ自体はめでたいことなので、あらめでたいって感じで話してたんですが、

そのお相手が超遠方に住んでいる方らしく「どこで知り合った」的なざわざわ感が。

そしたら、あたしと別れてから2人目の彼女さんらしいのですが

「友達の紹介だ」と。

…たしかに、その超遠方にお友達がいらしたような、もう引っ越したような気がするのですが

それにしても、友達に女紹介するのに直線距離にして500km超えのお相手を紹介するのか、と。

つーかそんな遠方に紹介求める彼もどうなんだ、と。

結構飲み仲間の間でも彼の話は胡散臭いと有名なので、

みなさん半信半疑で聞いてらっさるそうなんですが。

それ聞いたら、たしかにえらいぶっ飛んでて微妙…と思うわ。あたしでも。


でもって、

「二人合わせて貯金700万持ってる」とか。

…あんたの彼女はいくつだ

てゆーかアナタはヒモですか、超ヒモ理論(神様のパズルver)ですか。

まぁ良いです。彼はお金の話大好きですから。

それで友情壊した経験もしてるはずだけど、友情よりお金☆なのでしょう…


そして、

飲み仲間に結婚するんですよーと言いふらして回ってたとき、

ちょうど、先日食事をした(冒頭の話)方が「偶然だねー、あたしも結婚するんだー」と話したら

「いや、実はー、彼女妊娠してるかもしれなくてー」と、見事にスルーだったそうです。

どんだけ自分大好きなんだよ。失礼だよ。

つーか、できちゃった結婚ですか?

またですか、最悪ですね。

困った子だとは思っていたけど、まさか本当におバカさんだとは思って無かったですよ。

成長も反省も見られねーし。

あの時と状況も立場も違うし、お互いに結婚できる状態でのことだったのかもだけど、

おじさまやおばさまにしてみれば、どれだけ心配と迷惑がかかることか。




そんなことができるなら…

あたしの子供と泣きに泣いた時間を返してほしいですね。
関連記事
[ 2008/12/17 10:58 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/257-8fa00bf1