心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

何がしたいんだろうなぁ。

何かを聞いて欲しいはずなのに、そのときになるとただ苛々するだけで、なんにも出てこない。


何が不満なのかわからないけど、何かが気に入らないらしい。
とりあえず、その言葉がただのご機嫌取りにしか聞こえなくて、しかも、あたしが言いたいこととか、今の気持ちとはまったく見当違いなこととか聞かれているようで、苛々する。


なのに、言いたいことは上手く表現できなくて余計に苛々する。


とりあえず、まだ腹は痛い。


 


何かにあせっているようにも感じられるし、後ろめたさみたいなのも感じるような気もするし、色んなものが混ざり合ってて整理がついてない感じ。
もういいかなーとか思ってみたりもしたし。


 


優しさ


それとも偽善


 


あたしが上っ面だけで会話してるのが良くわかる。
相手の話なんてほとんど聞いてない。
それが片手間だからなんじゃなくて、
片手間にしてないと、余計に何かに苛々して会話にならなそうって思ったからかな、多分。


 


飽きた


それとも嫌悪


 


もう少しよく寝て、冷静に整理できるようにしないと。


心配してくれてるのはわかる。
でも、責めるんでも無く、叱るのでもなく、ただそこにいてくれる。
優しいと思う。


不安に感じてるのがわかる。
聞きたいけど、聞けない、とりあえず様子を見てみよう。
そんな雰囲気があたしには伝わってくる。


本当にそうなのかはわからないけどさ。


 


 


愛の反対は、憎悪ではなくて無関心らしいよ。

関連記事
[ 2007/08/19 23:19 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/220-e27092c8