心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

富むが所以に飛ぶ

さっきまでけらけら笑っていたはずなのに、不意に我に還って興ざめたり。

昨日まで幸せだと思っていたはずなのに、今日になって一気に不安に駆られたり。

あー何?此も五月病?

五月病ってのは医学用語では適応障害と言うそうです。
登校拒否(とは今は言わないけど)とか出社拒否なんかを社会不適応とかって言われるので、要するにそれらの仲間です。

憧れていた社会人、学生生活などを4月いっぱいやってみて、あまりに理想と現実にギャップがあると陥ったりするそうです。
そうでなくても、プチ登校拒否は割と誰でもなると思うけど、『自分はこうあるべき』という思いが強い人ほどなりやすいようです。

真面目に行かなきゃ
ちゃんとやらなきゃ
これくらい当たり前なんだろう
出来なきゃいけない

それを深く考えちゃう人とか

入ったはいいけど、これから自分は何を目指して行けばいいんだろう
これから先の自分てどうなるんだろう

て、ふと何か覚めた気持が頭をよぎった人とか

気を付けた方がいいですよ笑

でもさぁ。

前者は、その立場に立つ自分像ってのをちゃんと見い出している人だとも思うし、

後者は新たな可能性を模索し始めている人だとも思う。

どっちもこれからの自分を客観的にとらえて頑張れる人或いは頑張ってる人だと思う。

ただ、いきなり効果が出るってのは難しいから、今はまだそのままでも良いんじゃね?

新芽はゆるゆると実を結ぶ。
関連記事
[ 2007/05/29 19:01 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/202-a654f698