心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

損得勘定御破算=無一物


嫌われたくないから、繕う。
疎ましく思われないように、笑う。
傷つけたくないから、我慢する。

どうしてそんなことをするのかって

嫌われることが、疎ましく思われることが、傷つけることが損だから。

すべての感情はその人の損得で割り切ることができる(持論)


それが、
地位、名誉、金、精神的充足感
そんなことだとしても(一番は名誉と言う名の世間体と私は考える)
すべては、自分にとって何がどの程度の利益があり損害があるかを計算している。
人間は、算数が上手。

本当に感じている感情はすべて勘定の外に追いやって、頭の中だけで組まれる皮算用に心砕く。

実際、思考に身体が追いついていないにもかかわらず。


だから、傷つけたくないなんてキレイゴトを吐くことができるんだよね。
本当は『傷つきたくない』のに。
だから、許しを請うのに。
だから、好かれて痛いのに。


箱の中は、とても美しい豚箱。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/159-f6febb80