心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

オーラソーマ体験記

初めてオーラソーマを受けて来ました。105本のボトルを前に目をキラキラさせてきました(笑)


あぁ。オーラソーマっていうのはカラーセラピーの仲間?みたいなかんじ?で、選んだボトルからのメッセージを読みといていくんです。それぞれのボトルには名前もついていて、ちょっとタロットっぽいなっていう風にも感じられたかなぁ。
占いっぽくもあり、セラピーっぽくもあり、スピリチュアルっぽくもあって不思議な感じでしたねぇ…。

105本あるうちから4本を選び、それぞれ選んだ順に位置づけのようなものがあって、うろ覚えなのですが1本目は生まれてきた意味みたいなものがメッセージとして込められていて、2本目はチャレンジ&ギフトと言われているらしく、いまの自分の課題などがこめられていて、3本目は今ここの自分、4本目は未来、という風になっているそうです(確か)

で、あたしは4本中3本が大天使の名前が付いているボトルを選らんで、そんな強そうなのばかり選んだら、それぞれの主張が強くてけんかになるのでは…とかわけのわかんないことを考えていました。
でも、それぞれに位置づけも意味も違うので問題はないんだと思う。てか、なにが問題なのかもよくわからんな。


その中で、あたしが今さら一番気になっているのが1本目に選んだボトル。
家に帰ってきて、いただいてきたボトルをどこに置こうかなぁって思いながら部屋の中うろうろしていたんだけど、ちょうど机の上に、プリザーブドフラワーが置いてある一角があるのね。そこに授業?で使った花もあるんだけど、一つだけ、ビンに入れて置いてあるお気に入りがあるのです。

その子、授業で使った後、もって帰ってきてしばらくしたら隣の花の色が移って(これがプリザの難点だよねぇ)水色の花にピンクが移って、なんだか不気味な感じになってしまったのですが、あたしはこれが無性に気に入って、そのまま飾ってる上体。
その花の色が、今日選んだ1本目のボトルの色とかぶっていて、「こいつの影響か・・・」と思ってしまいました。
今日、自分のときではないけどオーラソーマの奇跡を(笑)目の当たりにしたので、こーいうところから影響を日々受けているんだろうなと即思い込み。
でも、何か関係はあるんだろうな。


あとは「些細なことにも幸せを感じることができる」という言葉をもらったときに、ちょっと前にお母さんからもらったメールを思い出して、あぁーそうかも。と思いました。
そのメールの内容も「ご飯作っておいてくれてありがとー」程度の短い&ありきたりな文章だったんですが、そういうメールを親からもらうってあまりないことなので、すごいうれしかったんですよねぇ。
あとは、大学のときの友達がくれたメールとか。
ちょうど遊んでたときに読んだので、お店で泣きそうなのをこらえながらでした。だけど、すごくうれしかった。
とかあとはおととい、弟が夕飯を作ってくれたとか。
そんな些細なことで幸せいっぱいになれる最近の自分はかなり安定しているんじゃないかと思った。

のだけど、ココロのゆとりを求めているのかも?みたいな言葉もいただき、ただ、些細な幸せではすべて満足☆とはいかないものよね…と自分の欲深さとか、今の自分の立場とかを振り返らされることとなりました笑
たしかに、完全に安定しているとはいえないよね。
今の自分には焦りとか、不安とか、まだ懺悔とか、不安定要素はたくさんあるし。


そんなことをぐるぐるーっと一気に考えながら、今日選んだボトルのうちの一つをいただいてきました。(もちろん有料ですょ笑)
この子からパワーをもらったり何なりしながら、もっともっと今の自分と深く向き合っていこうっと、改めて思わされました。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/156-37da1f37