心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

ネガティブに捕われる灰の希望

喩えるならいきる意味を知る物語。
私が外殻大地だとしたら障気は負のココロ。溜め込んだ障気はいつかその大地を裂いて世界中を覆う。
その毒に侵されながら人々はきっと「I hate my life」って叫ぶんだろうな。
本当はその責任が自分自身にあるのだとしても。

解っているのに受け入れられなくて余計に苛立ちが募る。自分の小ささを思いしらされる。破壊は進むばかりでこのままでは壊れてしまうのかもしれないね。

自分が変えてしまったのに。自分が変わってしまったのに。愚か。
自ら枷を身に付けもがきあがく姿を鏡にうつしたらどれだけ豚にうつって見えるのだろう。

要するに、あたしが悪いんだけどね。
愛しの Psycho braeker
関連記事
[ 2006/12/18 22:53 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/150-0db1cdd1