心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

月別アーカイブ  [ 2010年10月 ] 

殿☆インパクト

途中まで書いていた内容がぶっとんだ。


最近、職場での殿の傍若無人っぷりに

とうとう辞める宣言を出し始める人が出てきました。

まぁ…人権なんてあるで無し…な事務所なので、

そういう人は必ず出てくるわけですが。

あたしも、だいぶ顔の筋肉が引きつってきました。




そんな話はさておき。

突然ですが、占いってどれくらい信じますか?


あたしは、占いってあまり信じないタイプで、

いいことが書いてあれば、そのままがんばろうって思うし、

良くないことが書いてあれば今日は慎重に行動しようって思うんですけど。


殿は今、この時期に新しい彼女を作るかどうかということを悩んでいらっしゃるそうです。

事務所移転して間もないこんな時期に。

なぜか。

それは今年の7月に栃木にいる陰陽師に占ってもらった際に、

「年内にアプローチしてくる人は避けたほうがいい。

来年にあなたの思い描いたとおりの人が現れる」


と言われたから。


そのため、今いいなって思ってる人がいて、

向こうもアプローチもしてくれているんだけど、

陰陽師の言葉が引っかかっていまいち乗り気になれないんだとか。



はぁ…さようですか。


あたしとしては、どちらでもいいです。

ただ、真面目に仕事をしてくれれば。


殿いわく「それが気になって仕事に身が入らない」んだそうで。

普段から仕事はしていないような感じがするんだけど。

聞いてちょっと苛ッ☆とした。


占いを信じる、信じないは人それぞれだし、

解釈の仕方によっては良いことにも悪いことにも聞こえるし

なんとも言いがたいんだけど、

そこまで鵜呑みにしてしまっていいものなんだろーかと。

挙句、「陰陽師の言葉が引っかかってしょうがない」とのたまいやがる次第です。

人のせいにすんな。





嗚呼。今日もフォトショップ作業は進まない・・・

今日が〆なのに 涙
スポンサーサイト



[ 2010/10/20 17:55 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

ぬけがら。

先週金曜日から月曜まで、鈴鹿へ行ってきました。

F1の日本GPを見るために。


今年は小林可夢偉選手がかなり大人気だけど、ほとんど見てなかったから、全然分からなかった…

今回は、フェラーリとレッドブルが目的です。


まず、金曜日。

ついてとりあえずプログラム購入。

後で、2冊買えばよかったな、とちょっと後悔。

保存用に。


今回はスプーンコーナーを取ってたんだけど、ゲートから遠!!

恐ろしく遠!!

1コーナーゲートからスプーンまで・・・2キロくらいあるんでしょうか。

40分くらい。

なので、途中で諦めてエキストラビューで見たり、なんだったり。

初日は自分たちの席には行かずに終わりました。

でも、エキストラビュー面白かった。

あそこもいいね。


フリー走行はだらっと見た。

どれが誰だか分からなくて、レッドブルとトロ・ロッソの区別がつかなくて、

「レッドブルはフリーからがんばって走ってるなぁ」

とか言ってたら、母親に

「トロ・ロッソだよw」

って言われた。

恥ずかし!!

そか、頭の色が全然違うやw

そんなgdgd具合。


ドライバーのことも見分けついてなかったり。




で、2日目の予選。

すっごい雨でびっくりした。

コースは川みたいになってて、3回目のフリーを走ったハミルトンが

「これ無理だよ!!」

って言ってたらしい。


あとはトロ・ロッソの二人が特訓とか言って

コースに出されたのは笑った。

特訓とか言い始めたのはラジオの人だけど。

トロ・ロッソは二人ともまだ若い選手で、

ノリがよくて今回のGPで結構好きになった。

去年だったかおととしだったかは、

テレビの実況してるアナウンサーに

「もはや走るシケイン」とか言われて、かわいそうだなとか思ったけど

かなりチームも成長したんだなーって思った。

これからまだまだ伸びるかもしれないw


で、その特訓を最後に、3回目のフリーが終わって、

予選前のコースチェック。

で、30分のディレイが決定。

雨でしかも結構寒い中、待つのかーと思いつつじっとしてました。

2回目のチェックもディレイ30分。

3回目もディレイ30分。

どうやらテレビ放送枠に合わせて・・・という噂だったんですが、

そんなに伸ばさないで!!凍える!!


で、4回目。

とうとう中止が決定しました。


ディレイの間にレッドブルのクルーが船を流し始める事態。

去年もどこかやってたけど、レッドブルクオリティ高いwww

残念だけど、見るところはそれくらいしかなく、しょぼしょぼと帰りました。

しかも、帰り、駅までの道を間違えるという最悪の凡ミス。

稲生に向かいたかったのに、白子に向かっていたっていう。

おかげで、ものすごく遠回りをしました。

ホテルに戻って、その日は残念会ですw



で、3日目。

前日の予選が延期になって、予選と決勝を1日でやるという強行スケジュールになったため

我々も5時半に起床しました。

普段は全然起きられないのに、こういうときはちゃんと起きるんだから、

あたしって単純。


おかげさまで、この日はまっぱれで、暑くって、最高気温が27℃とかわけわからん夏日で

前日の雨模様とは打って変わって、これはこれでつらかった…(わがまま)


その予選。

Q2でマッサが落ちるという事態。

クビサが3位に食い込むという大健闘。

ハミルトンも1日目だったかにクラッシュしたんだけど、

間に合ったみたいでよかった。



・・・ってね、思ってたんだけど。

ハミルトンはギアボックス交換のペナルティで5グリッド降格。

F1てペナルティ厳しいよね。


決勝始まる直前にディグロッシだっけ…がスタートにつけずそのままリタイア。


スタート直後に4台クラッシュの大惨事。

ここでマッサがリタイアになった・・・。

ちなみに、他の3台もリタイアです。嗚呼。


その後6週目くらいまでセーフティが入ってから再開したんだけど、

セーフティがいる間にピットインしたクビサが、ピットから出た直後に

タイヤが外れるという事故。

そのままリタイアで、場内アナウンスも

「何やってんだよルノー・・・!!」

って言ってた。


この4台クラッシュ、2台・2台でクラッシュしたらしく、

その間に可夢偉がいたらしいんだけど、うまくかわして無事だったんだよね。

それはかなりすごい。



んで。

今回は可夢偉がすごくがんばって、ヘアピンとかスプーンとかで

合計5回のオーバーテイクを見せてくれました。

ヘアピンのは特にすごかったらしく、相手にマシン当てながら抜きに行ったのを

後からテレビでみました。

かなり無理したんじゃないかと思うんだけど、無事でよかったよー。



仕事中にだらだら書いてたら何がなんだかよくわからなくなってきた。

とりあえず、来年も行きたいので、がんばってチケットとか宿とか取る予定なのです。

来年はシケインとか130Rとかいいなって思う。

ヘアピンがそっこーで売り切れたら笑うw
[ 2010/10/14 15:29 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)