心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

あんな失態は初めてだわ…。

封印リスト逝きです。

まさかカラオケで歌って、

痛さのあまり泣きそうになって

歌えなくなるとは思いませんでした。


その後、つづきさん鉄板の泣き(亡き)ソングで

完全に堕ちました。


カラオケで泣いたのも初めてです。

曲聞きながら泣いたことなら

色んな意味でありますが。


ルキ…恐ろしい子。



ちなみに、その曲ですが、

直訳すると 静かな 妬み。

…うーん、ねたみ、よりは羨み、の方があっていそうかも。

もうちょっと曲のタイトル的にするなら、秘めた羨望(せんぼう)ってところかしら。


英語はいろんな意味があって、訳しづらいところもあるけど

羨むから、妬む。

あぁー、確かに真理突いてるなってふと思ってしまいました。


日本語も、ぼかした表現をすることを美徳とするので

綺麗で好きですが、

英語は英語で、いろいろ含みを持たせることができるので(日本語的には)

結構好きです。


CALM ENVYは確かこのアルバムだったはず。

ケータイ用はこっち。



スポンサーサイト



[ 2009/04/30 20:56 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

死ねる…

この時間まで主任のノンストップ説明…


主任テンション高すぎ。



所々にはさむ小ネタに笑うことすら出来ず。

いや、引き攣り笑い?



でも、主任が面白い人だってことはわかりました。
[ 2009/04/30 13:52 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

共依存のなんたら。

アルコール依存などの方に多くみられると言われてる共依存です。

が。



今回別にアルコールは関係ありません。




別な言葉で共生関係とも言うんですが、

たとえば、幼い子供は自我が未発達で、

TAでいうところの【C】の部分しか持ち合わせていないのです。

(子どもの場合、そのCの中にさらに小さなPACがあるとも言われてますが)

それが成長するにつれて、自我が発達していくわけですが、

その時、親が、子供に代わって何でもやってしまうような環境を作っていると

子どもは【C】の自我しか働かせることができなくて、

他の自我の成長を妨げてしまうどころか、

親が、子供のPとAの役割まで担うようになってしまって、

二人で一つの自我を共有するような形になってしまう。


っていうのが、定義(?)で。

自我の汚染にも似てる気がしますが、

他人の自我と自分の自我を共有するってことで、

また全然違うものですよねぇ。

PACの詳しい話についてはこちらで。




ところでまぁ、何が言いたいかって、

持ちつ持たれつ、と思いこんでいたら

実際はただの依存で、

それがなくなった瞬間に自我が崩壊するって言うのは

共生関係と呼べたのかな…と

思ったわけです。


そうそう、無条件の肯定的関心共感的理解と、

あとひとつは

自己一致でした。


大事なこと忘れてた…。


それについては定義だけ前回のところに書き足しておきます。

だから今日は雨か…



HappyBirthday




私の可愛い人。
[ 2009/04/25 23:12 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

フィーリングはダメだということですね。

課長と面談でした。

内容は現在関わっている業務内容の説明。


…まず、使ってる資料の名前がわかりませんorz

「えーっと、○○って書かれている判子を…」

とか、

「住所を確認します!!」

とか、

「1/3くらい登録したら、打ち出します」

とか。




もはや小学生レベルな回答を並べていました。



それを一通り聞いた課長が

「私はその作業を経験してるから、伝わるけど、

初めて聞く人だったら、多分分からないわね」


と…。



で す よ ね。


…申し訳ございません(涙)

15分の間、この仕事のなんたるかを説かれてまいりました。

何事もフィーリングでこなし

だいたいあってる、なタイプのあたしには

何とも耳の痛い話でした…。



今の職場は、

エゴグラムでいうAがばっちり鍛えられそうです…



あーでもそうしたら、グラフが

山なりになるかも?

それはいいかもしれないな。
[ 2009/04/24 18:16 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

あーもしかして

一清さまに似てるのかも。


…素敵すぎる……。





独り言です。

気にしないでください。

あたしの理想の人です 笑


→ 一清様はこの人…「お伽話を語ろう」柳原望
[ 2009/04/24 01:25 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

無条件の肯定的関心。

そんな言葉が我々心理臨床家の間に存在します。

相手にどんな過去があろうと

そこにいる人のことを受け入れてあげる、

という姿勢のことを言うのですが

それがいかに難しいかってよく思います。


カウンセリングとして、受け入れることは

相手の力を回復する助力になるのかもしれない。



だけど、これがリアルに近い人だと

えらい依存を招く結果になり得ないということ。


カウンセリングは身内には出来ない、

という言葉の意味を痛感します。

(本当は主観が入ってしまい

カウンセリングが成功しなくなってしまう

って意味で使うんですが)


ちなみに、あとは共感的理解と…なんだっけ……



今日は仕事帰りに遊んでしまったので、

文章短い上にまとまってないですが

ぼんやりそんなことを考えながら帰宅。






ニールズヤードレメディーズ

ずいぶん前にローズウォーターを貰ったのを今更開封。

ここのは前々から気になっていて、貰った時はかなり喜んだんですがね 笑

パフュームも一緒に入っていたんですが、

これが思いっきり草花の匂いで。

オーラソーマのボトルと同じようなにおいがします。

個人的には草っぽい匂いな感じがするので、

外にはあまりつけていかないと思いますが、

アロマ効果ばっちりなのでお家用で愛用出来そうです。


ちなみに、ニールズヤードレメディースといえば、

やはりエッセンシャルオイルが有名なので、

そのうち取り寄せてみようかな、と思います。

(今あたしが使ってるのは「生活の木」さんのとこの。

別段大きな違いはないと思いますが…ね)

あと、一番気になってるのはプリマヴェーラ。

…プリマライフでしたっけ?そんな名前の。

ニールズヤードレメディーズ オフィ。
[ 2009/04/20 22:12 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

勿忘草。

ナイトメアの歌にありましたが、結構好きです。

特に一番最後の1フレーズ。

こういう視点の歌ってあまりないかも。



ところで。

今週はちょっと心が折れそうでした。

いや、今もですが。

あたしにしては方々にメールしまくって聞いてもらって、

久々に1週間ケータイに張り付きっぱなしだった気がします。

まぁ、そんなことはさておき。



かすう工房球麗(たまうらら)入荷の連絡キタ!!

連絡貰ったのが金曜日だったので、昨日ソッコーで取りに行ってきました。

桜の花モチーフのシリーズなんだけど、

金魚のシリーズみたいに動きがあってすごく可愛い…(幸)

本当はブレスも欲しかったですが、

お給料…まだ相当先なので我慢です…

現在、生産が追い付いていないとのことなんで、次回入荷は未定だそうです。

あと、あたしの行ってるお店は木曜日が入荷日だそうなので、

金曜日あたりに見に行ったらもしかしてあるかも…。

あぁー。これを逃すともう手に入らないんだろうなっていう後悔と共に 笑

オフィに商品載ってます。
[ 2009/04/19 18:29 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

今度は日体大ですか…

以下、抜粋。


大麻問題の日体大、箱根駅伝シード権剥奪…関東学連が裁定
 日体大陸上部の男子部員(3月5日付で退学処分)が大麻を使用するなどしていた問題で、関東学生陸上競技連盟は17日、同部に対し、箱根駅伝のシード権剥奪(はくだつ)や6月末までの同連盟主催大会への出場停止などの裁定を下した。


 箱根駅伝を主催する同連盟によると、シード権剥奪は史上初めて。

 日体大は1月の箱根駅伝で総合3位に入り、シード権を獲得していた。この処分で、来年の駅伝に出場するためには、10月の予選会で11位以内に入ることが条件となった。5月の関東学生対校に出場できないため、予選会でタイムから減算される関東インカレポイントがないというハンデも負う。

 また、同連盟は10月の出雲全日本大学選抜駅伝、11月の全日本大学駅伝に日体大を出場校として推薦しないことも決めた。

 この問題は棒高跳びや三段跳びの選手が住む合宿所で発覚。長距離など他選手にも重い処分を科したことについて、連盟の吉儀宏副会長は「陸上はすべてを含んで一つの競技。何の種目の不祥事ということは勘案していない」と説明した。

(2009年4月17日20時08分 読売新聞)




毎年、大学生の不祥事って何かしらありますが、

今回は大麻ということで…

切ないなぁ…。

色々悩むこと、たぶん多いと思うんですが

(選手としても、学生としても)

こういう逃げ道とか、魔が刺して…とかは一番怖いですね。
[ 2009/04/18 00:06 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

雑誌も読めやしない…

忙しすぎて。

…いや、そんなに忙しくはないです。

環境の変化が大きくて、ついていくのに精いっぱいなだけで。



実は。

このブログでは前の会社が倒産したんだ、ということは

書いたような気がしますが、

この度就職が決まりましてですね。

4月からまた社会復帰を果たしたわけです。

そんなこんなで、現在

いろんな意味でいっぱいいっぱいです。


覚えること多すぎ。

人多すぎ。

オフィスカジュアルって何。


そんな感じです。

前回の職場はかなりフリーダムなところだったので

まともなところに入ると少々困惑します。いやしております。


そんな感じで、結構精神的に張り詰めた状態が続いているので

ぼやぼや雑誌を広げる気力すらありません…。

ここに来るだけで精一杯だ 笑


読書メーター…グラフが横ばい…
[ 2009/04/15 21:26 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

気力回復…できてないなぁ…。

動揺しています。とっても。

どこまで突っ込んで良いのやら…

しかし、あまり突っ込んじゃうとクラッシュさせそうなので怖いんですが…

いや、自爆…?

まぁいいや。


用事があって区役所へ住民票を取りに行ったのですが、

あたしの本籍…岩手のままだ(笑)

それ、パパの実家ですよ!!


最近は、何をするにも本人確認資料の提出を求められて不便ですね。

免許を持っていないので、住基カード所持者です。

そして、保険証が家族バラバラなので、

我々が家族だということを証明することができるものっていうのが、

コレ以外になくなってしまいました…。

なんか、薄っぺらいもんだなぁ…
[ 2009/04/10 22:33 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

差し伸べられる手は、神の手なんかじゃなくて。

悪魔の誘惑の手まねき。だと思う。

なんか以前にもこんなタイトルで日記書いたような気がしますねぇ。

その時とは状況が全然違いますが。


そうそう、朝起きたら顔がすんごいむくんでてびっくりしました。

確かに昨日はほとんど寝られませんでしたが、

そんなに素直に表に出られるとは…(涙)



甘やかされると甘えたくなります。

傷跡を見せられると触れてみたくなります。

強くあろうとしてるのを見ると、壊してみたくなります。

…自分、ちょーダメダメ。


おまけに自分も弱っていたらしく、

ずいぶんと日和ったことをしてしまいました。

ちょー反省。




2週間後、4歳です。

…会いたいなぁ……。

なんかちょっと泣きそうだ。
[ 2009/04/10 11:31 ] 日記。 | TB(0) | CM(2)

自分のセーブデータに人のを上書きされた瞬間


すべてのやる気が失せますよね。



…自分がやっちゃったんですけどねぇ。

弟のセーブデータで闘技場やってたんです。

(自分のはまだ200人斬り出てなかったから。)

で、ついでだからロリータ姫にスキル変化術覚えてもらおうと思ってですね、

がっつり、すべての術を覚えてもらったわけです。


で。

闘技場200人斬りも飽きたし、いい加減マイソロ進めようと思って

(てゆーか、あたしクエストクリア型のゲーム向いてねぇ。)

セーブしたら、


つい癖で自分のデータに上書きしてしまったんです。

直後、その過ちに気付いて凍りつきました。


もう、やってしまったのでどうにもならないんですけどー…

あたしの騎士団隊長首席がぁぁぁぁぁぁぁああぁぁぁっっ!!(涙)



話は変わりますが、

拍手押してくださった方、ありがとうございます♪

記事のどこらへんかがツボに入ったなら幸せです。

せっかくブログやってるので

読んでいて楽しいものが書けるように頑張らねば。
[ 2009/04/09 00:13 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

【ラノベ】バカとテストと召喚獣

知り合いにお勧めされて読みました。

本屋さんで平積みされてるので、前々から気にはなっていたのですが。


率直な感想ですが…

盛大に吹いた。

お話とお話の間にバカテストたる小テストがあるのですが、

それの回答がいちいち面白いです。

でも、その回答に対する先生のコメントはもっとスバラシイです。

わざわざ回答に突っ込んでくれる先生、ステキ。


内容は学園モノで、その学校内では試召戦争というクラス対抗システムがあり、

その戦争のときだけ、生徒は召喚獣を駆使して戦うことができるという。

クラスはA?Fとあって、成績順にクラス分けがされる。

つまり下位クラスほど、頭が悪い。

そして、生徒の成績に応じて、召喚獣の強さが変わるので、

成績が良いほどもちろん強い。

つまり、下位クラスほど、よわっちい。

ちなみに、上位クラスになるほど、教室の備品がグレードアップしていきます。

Aクラスならシステムデスク、一人1台冷蔵庫(中身は学校支給)

一人1台冷暖房完備、椅子はリクライニングシート。

で、Fクラスなら、畳みの部屋に座布団、ちゃぶ台。しかもぼろい。


戦争の報酬は、上位クラスが勝った場合、下位クラスの教室のグレードが1段階下がり、

下位クラスが勝った場合、上位クラスと下位クラスの教室そのものが入れ替わります。


そんな学校で、最下位クラスのFクラスの下克上奮闘物語です(1巻は。)

基本的に、みなさんおバカさんです。が、奮闘します。

なかなか大健闘です。

オチは読めてしまいますが、それを気にせず流れに任せるように読むのが吉です。




バカとテストと召喚獣

以下、続刊。

バカテス2巻以降ほか。
[ 2009/04/06 12:18 ] 読書感想文 | TB(0) | CM(0)

家族で花見をしてきました。

日曜日に予定してたのですが、

急きょ、みんなが揃ったので、今日決行。


昭和記念公園までお花見してきました。

平日だというのに、お年寄りやら子連れママやら大学生やら

えらい人でした。

日曜にしなくてよかった…。


は現在3分咲きということで、

まだあまり咲いてません。

場所によっては半分くらい割いてるかも?

という場所もあったけど、

これ、の木…かなぁ…っていうくらいしょんぼりした木もあり。


とりあえず、ある程度咲いてる木の近くに陣取りお昼ご飯を食べました。

外で食べるご飯はうまいですよね。

で。

目的は、ぼんやりゴロゴロすることだったので、

あたしもぼやーっと本を読んだりお散歩したりしてたんですが、

とある子どもが掌の上に何かを乗せて走ってきたのをチラ見、


「ママー、ママー、




おたまじゃくしー♪」









すくってきちゃったんですか!?

しかもそれ間違いなく干上がっちゃいますよ!!?


…子どもって、パワフルよね。



そのあと、前方で野球をしてる大学生二人。

…ピッチャーとバッターのみ。

なんでキャッチボールじゃダメなんだ。

それもぼんやり見ていたんですが、

バッター、打った瞬間にボールへ向かってダッシュ。


…なるほど、打った球は自分で取るんですね。


そして、攻守交替。

ピッチャーかるーく振りかぶって…ボールを放ったら、

バッター、渾身のフルスイング

打球は真左に飛んで行って近隣の花見客に直撃。

…謝っておりました。


2打席目。

またも渾身のフルスイング。

打球は真左に高く上がり、またも近隣の花見客に直撃。

いい年した男の子が本気でバット振ってはいけないと思うです。

あー、ちなみに。ボールはカラーボールです。もちろん。


そして、いい加減空気を読んで欲しい3打席目。

先ほどのバッターはスイッチヒッターらしく、

先ほどまでと向きが逆になっておりました。

そして、


やはり渾身のフルスイング。

そしてやはり打球はなぜか真右に飛んでいき、

近隣の(ry

そこで、ピッチャーの子が飽きたらしく、ゲーム終了。



これで懲りたであろうと思われたんですが、

先ほどの渾身のバッターと、今度はピッチャーを変えてまたもゲーム再開。

しかし、先ほどと違うのは何と今度はキャッチャーと

各塁に守備がいました。

ようやく野球ぽいものになってきました。

が。

今度のバッターの子は、野球の心得があるようで、

すべての球を上手にピッチャーのもと返します。

これではただのノック…いやキャッチボール?

そしてようやくストライクを取ったかと思ったら、

今度はキャッチャーがまさかのノーコン

見てるこっちは大爆笑です。他人なのに。


その後、近くの子どもが加わったりして楽しそうにしておりましたが、

大学生…何気に大人げない 笑

あまりにおかしかったので、1時間近く観戦してしまいました。
[ 2009/04/03 18:45 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

読書メーター3月のまとめ。

3月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1764ページ

人類は衰退しました 3 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 3 (ガガガ文庫)
とうとう人間さん全盛期の文化に触れ始めました。一つの建物が街として成り立っていたらしいという話から、ようやくなぜ建物のの中を何日もうろつくことになったのかが分かって納得。妖精さんの出番が少ない=人間が現実世界に引き戻されるお話、といった感じ?
読了日:03月31日 著者:田中 ロミオ


人類は衰退しました 2 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 2 (ガガガ文庫)
まさか序盤に物語が終了するとは思ってなかったので、思わず「えーーー。」と言ってしまった。「じかんのゆうこうかつよう」の方は、3週目位から、いろいろスキップしたい感じになった。さすがに4週目は若干「この文章飽きた…」ってなった。
読了日:03月18日 著者:田中 ロミオ

人類は衰退しました (ガガガ文庫)人類は衰退しました (ガガガ文庫)
思った以上にメルヘン世界。そしてコミカル生命体のおかげて、ひらがな率がかなり高いので、たまに読みづらい…。でもこのぐだぐたゆるゆる感はかなり好き。ついつい吹き出しちゃう場面も。
読了日:03月17日 著者:田中 ロミオ

エクスプローラー 覚醒少年 (富士見ミステリー文庫)エクスプローラー 覚醒少年 (富士見ミステリー文庫)
伏線はそんなに複雑なものじゃない。透と響(あと桃)の掛け合いが、テンポがよくて、説明の部分が長くなった時なども、疲れずに読める…かも。薫ちゃんはこの中の良心(笑)
読了日:03月16日 著者:北山 大詩

神様ゲーム カミハダレニイノルベキ (角川スニーカー文庫)神様ゲーム カミハダレニイノルベキ (角川スニーカー文庫)
人間に混じっている神様を探す話。神様はタイクツしておられるようで、ゲームをしようと持ちかけてきた。ちょうど主人公は、他の神様ともゲーム続行中で、二つを同時進行に進めていくんですが、ここの生徒会長がいい具合に邪魔してきたり、いいこと言ったり(笑)生徒会長のフリーダムさが好き。
読了日:03月10日 著者:宮崎 柊羽

読書メーター



初めてまとめの項目使いましたが…
読書ブログやってる人にはいいかもですね。
画像とか勝手に出てきてくれるし。
[ 2009/04/01 12:43 ] 読書感想文 | TB(0) | CM(0)