心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

資料探しに飽きました(…)

えぇ飽きましたよ。

膨大すぎて何から手をつけていいのやら。

とりあえず、再来週に迫ったカラーコーディネーター試験の勉強を最優先し

(仕事しろ)

その合間にちょこちょこユング心理学の基礎から本を読み漁っていこうと思います。

入門編はいつだかに勢いで買ったのもが本棚に入っているので。


ところで最近は寒いので、キーボードを叩く手がかじかんでやりづらいです。

この時期になると、パソコンいじるのもゲームするのも億劫ですね。

しかし、TOVは絶賛進行中です。マイソロ1と平行していましたが、

そろそろ1週目を終えないと、来月にはTOHが来てしまいます。

つか、まだザウデが終わったばかりで、ユーリが一人でザーフィアスをうろちょろしています。

そういえば、TOAを何週もやってたからあまり疑問に思わなかったけど、

TOVも結構長いよね。あたしのペースで60時間コース?

(1週目はサブイベントを重視しないので、術技とグレード上げと料理に専念。

 なので割とペースは速い)

けっこうかかるなぁ。


スポンサーサイト



[ 2008/11/28 11:33 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

【ラノベ】断章のグリム。金の卵を産むめんどり

久々に1日2回投稿。

自分暇すぎる…(鬱)



いちお、8巻まで手元にあるのですが、

何せ最新刊は続きモノときたよ。

読んだら続きが気になっちゃうじゃないか。


ということで、まだ読まずに手元にあります。

とりあえず先にドラゴンクライシスを読まないと。



んで。

今回は、イソップ寓話(ぐうわ)を元にしてるそうなのですが、

あれね。イソップやらアンデルセンやらグリムやら、

みんな一緒くたに考えていた自分。ダメねぇ・・・


イソップは一つ一つが短いので、

<童話>の形を取るほど大きな<泡渦>にはならないのでは

とかいう話もありましたが、

コレを読んでいてね、最初の頃からちょっと思ってたんだけど、

(っていうかすでにどこぞの精神分析医学者様が言っていたら申し訳ないですが)

ヒトの人生の脚本分析を進めていくと

たいていどっかの童話、寓話、神話、民話などの

ユング的表現を用いるならば「元型」にたどり着くのではないかと思うんですよ。


今回の寓話編は特に、良くあることっぽい感じがしたし。

(まぁ、親友に出し抜かれたショックで自殺、

っていうのは結構極端な例かも知れないけど)

人間の負の部分を極限まで追い詰めていった挙句、

犯罪という形ではなく泡渦として物語にしたのであろう、と。


うん。面白いかも。



つづきさんは結構、マンガとかアニメとかゲームに影響を受けやすくて

それについて結構深くまで考えたりしてしまう

いわば根暗ですが、

結局、それらの話も何らかの元型がなければ想像に結びつかないわけなので

明示してはいないけれど、そこには何かからの影響なり

モチーフなりが存在してるというのが持論です。


いうなれば、蛙の子は蛙ってやつです(飛躍しすぎた)

あー…その辺はきちんとまとめて本家にうpした方がよさげ。

長くなりそうだし。本家につながるっぽいし。

試験勉強は中断、資料探そ(…)


【最新刊】断章のグリム〈9〉なでしこ〈下〉 (電撃文庫)
-以下既刊-
断章のグリム〈8〉なでしこ(上)
断章のグリム〈7〉金の卵をうむめんどり
断章のグリム〈6〉赤ずきん〈下〉
断章のグリム〈5〉赤ずきん〈上〉
断章のグリム(4) 人魚姫・下
断章のグリム〈3〉人魚姫(上)
断章のグリム(2) ヘンゼルとグレーテル
断章のグリム〈1〉灰かぶり



さて、最後に告知というか提案というかお願い(?)ですが、

ここの記事で、断章のグリムに関するトラックバックを募集したいと思います♪

「金の卵を産むめんどり」の巻に関わらず断章のグリム全体の記事でOKです。

断章のグリムに関する記事を書いたら

http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/254-eca87334

トラックバックしてください♪

この記事の下の方にTB()というリンクがあるので

そこからでも可です。

なかなかこれを知ってる人が少ないので、

この場で仲間を増やしたいな…と。

よろしければぜひっ。

(これは任意ですが、トラバに投稿したご自身の記事に

の下の方で構いませんので

「http://jukey.blog63.fc2.com/tb.php/254-eca87334 にトラバとしてうちが出てるよ」

的なことを書いていただければ幸いです。)






[ 2008/11/20 13:56 ] 読書感想文 | TB(0) | CM(0)

友達ほしー

って、メロに言われた。

うん。ごめんねいつまでもひとりぼっちで。

ごめんね友達僅少で。



というのはさておき。

つづきさんの弟(22歳)がやはり登校拒否っぽいものを起こしていて

一向に学校に行きやがりません。


どうしてそんなところまで姉に似たか・・・

いや、高校までは学校が結構好きだったし、

基本的に学校は好きな方なんですが


大学というところがどうもダメで

…言ってて自分ダメな子だなぁって思ったけどさ。

1、2年のうちは単位もほぼフルだったし、

あんまり羽目はずうようなことは出来ないビビリなんですが、

大学に入って初めて

環境が肌に合わないと感じたわけで。


そんな部分まで兄弟似たのか?

と思うんですが、

なんだろね、社交性皆無なのがやはりいけないんじゃないか。

グループワークとか大嫌いだったし。今も嫌いだし。

社交性というより協調性?


なんつーか、典型的に現代っこの落とし穴にはまってる、と思うわけです。

現代っこは社交性とかに欠けるそうで、

ひきこもりがちな子が多いとか。

もちろん、そんなことない人たちをたくさん見てきているはずなんですが

結構ヒキコモリっこ、目立つなぁと。



今から社交性とか協調性を身につけるのは大変ですが、

やはりあって損はしないし。



つか、マンガみたく、協調性や社交性のかけらもない子に限って

なんか秘めたる力を持っていたり、

ツンデレキャラとしてポジションを与えられて

多くの仲間を得たりしますが、

まぁそうそうないことなので

人間、『普通』に生きることは大事かなと、

今日弟を見て改めて思ったりしました。



うん。今日、体調が悪いせいか、若干鬱なんだよ・・・俺が。
[ 2008/11/20 13:37 ] 日記。 | TB(0) | CM(2)

本が入らない…

大体、日記を書く時などのパソコン作業では

サントラ等の歌なしの音楽か、洋楽を聴いてるんですが、

いま聞いてるサントラ、たまに曲の途中でフェードアウトではなく

ぶつっと切れるとがあってびっくりします。



そんなことはさておき。

つづきさんは2○歳にもなってまだ学習机を愛用しているのですが

その学習机の上段の棚、

先日買ったユング系の資料を入れようとしたら入らず。

もうひとつ本棚があるんですが、

そっちはマンがとかラノベが入ってるので、

そっちに入れるのもなんかなぁと思い、

一生懸命机のほうの本棚に押し込めました。

つか、

結構読み終わってない本も多くて、

あぁー…って感じなんですけど、

大学の教科書とかも捨ててなくて

捨てればいいのに…と思う次第なんですけど、

大学の心理学系の教科書はそこらへんの本屋さんでは

なかなか手に入らないので捨てるに捨てられなかったり。


そういえば、雑誌とかで”収納上手への道”的な特集してるけど

以前ここでも書いたとおり、まず捨てることから始めないといけなくて

その捨てるが、結構苦なんですよね。

良くねぇと思いつつ。
[ 2008/11/19 11:29 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

今更すっかり断章のグリムにハマって。


毎日1冊ずつ呼んでいる始末です。

ユングはどうした。


ぃゃ、そっちも読んでるんですけどね、並行して。

ただ、自分の知らないことがたくさん書いてあるので結構頭が疲れます…

それにしても、グリム童話ってものすごいたくさんあるんですね。

今更読んでみようかとも思ったんですが、

あまりに多すぎて心が折れました(弱)





ところで、先日知り合いのライブに行ってきまして、

今週末その知り合いやらと飲み会があるのですが、

その知り合いに、

「掲示板になんか書いてー」

と言われていたので今更カキコをしてきたんですが、

そしたら、翌日には電話がかかってきてびっくりしました。

どんだけヒマなのかと思ったら、飲み会のお知らせで。

ですよね、さすがにそんな暇じゃないですよね。



んで、その方にはあたしがブログをやってることを伏せてるんですが、

なんかの拍子にばれたりしないかと、最近ちょっとびびっています。

まぁ、個人名出したりしてるわけではないので、バレるこたぁないとは思うんですが。

そんなわけで、せっかくのバンドのHPもリンクができません。


つかなぜ伏せてるかっていうと、

職業柄、このブログのソースチェックが免れられないからです。


…趣味、というか独り言で書いてるので、ソースチェックは入れないでほしい。

というか


そっとしておいてください。


いいんだよ、ググランクがどうとか、カウンタの回りがどうとか。

しまいにゃ申し訳程度に張っているアフィリエイトがどうとか。

触れないでください。

というわけで、その方の目には触れたくないわけで。

それ以外にも、若干その方への愚痴が入ってることとか

アンチヲタであったりとか、いろいろとあたしと相反する要素が多いので

見られたくないのですが。





そうそう、ヲタと言えば、TOV…やっとお姫様が誘拐されて

アレクセイ黒幕フラグが立ったわけですが、

(本当に黒幕だと困りますが。騎士団長、愛)

姫とレイヴン氏がいないと


回復がままならねぇことに気がつきました。


体力の限界まで特攻、のあたしにとって、

エステリーゼ姫が欠けるととにかく痛い…

実際、何度かザコに蹴散らされて痛い思いをしました。


くそう、毎度のことながら回復役が欠けると途端に弱くなる。

つか、ここに来るまでユーリがリカバリングを覚えていない罠。

どうりで吹っ飛んでも起きてこないわけだ。

(つづきさんの基本操作キャラはリタっちかジュディ。)
[ 2008/11/13 23:36 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

びみょーにカウンタ回っててどっきどきですね。

回ってないのもさみしいですが、

回ってるとわかるとそれはそれで緊張しますね…ぇ。



日々自然起床にまかせて生活してるので、

睡眠時間がえらい長く、

この怠惰生活からリズムを取り戻すのは根気がいるな…と思い始めている今日この頃です。



とりあえず、ただ引きこもってるだけでは本当に社会不適応になってしまうので

(若干手遅れ)

本を読んだりしてるのですが、

断章のグリムの影響で、

とうとう、ユングに手を出し始めました。


ユングと言えば、夢に関する深層心理とか童話に関する深層心理とか有名ですが、

今回は、断章のグリムの影響ということで、グリム童話関連から本を読み始めました。

ユング初心者だけど、大丈夫だろうか…(なぜ勉強しなかった)





ところで。

話は大きく変わりますが、

現在、TOVのリタっちに絶賛片思い中のつづきさんは、

リタっちが腰から下げてるブックバンドらしき物体は実際ないものかと探しています。

昔懐かしベルトタイプのブックバンドは見かけるんですが、

さすがにあれはないですか…。

アレかわいいのに…。


最近めっきり寒くなってきたので

外を出歩くのもおっくうになってきましたが、

結構本をもって外をフラフラしてるつづきさん的には、アレ無駄に憧れますね。



それから散文で申し訳ないですが、ユーリの挑発の

「フラフラしてんなよ」

が、思いっきりツボに入りました。

さすがです鳥海さん。乙女のツボを心得ています(何の事)

おかげでP・K・O熱再来です。

ピョコレンジャー聞きまくりです。

あとラブビーム。ミッシェルからのプレゼントを受け取りまくりです。



嗚呼。自分駄目だな。
[ 2008/11/10 23:20 ] 日記。 | TB(0) | CM(2)

【ラノベ】読み始めると一気に読んじゃうよね。

断章のグリム

たる本を読みました。

本当は勝手からかなりの時間がたちまくっているんですが、

城崎火也氏のを先に読んでいたので(これもかなりの時間放置プレイ)

さらに後回しになってました。。。


んで。

実はグリム童話ってあんまり詳しくなくて、

「本当は怖いグリム童話」シリーズとかも気にはなってるんだけど、

本当に怖そうだから避けてきちゃったし、

子供向け童話も、実際あんまり読んだ記憶がなくて、

ストーリーが良くわからないのがしばしば。


今回は「灰かぶり」がテーマだったわけですが、

灰かぶり=シンデレラ は知ってるよ。

しかし、最後シンデレラと継母たちって幸せに暮らしたんだ?みたいな。

この辺は出版社とかによって内容が変わってくるんだろうけど。


さすがにシンデレラくらいは読んだような記憶があるんだけど、

覚えてないものだよね。



で、その断章のグリムに話しは戻りますが、

個人的な感想として、

グリム童話×ユングと来ましたか、象徴学ですか、

ストライクど真ん中に好きなタイプです。

グリムとユングを掛けるだけでミステリちっくで好きです。

(ミステリ言うな)

この本編の中でも言われていましたが、

ユングっていう心理学者は、童話と深層心理の関係性について述べているし、

あとは夢と深層心理についても述べている人なので、

ちょっとオカルトちっくな雰囲気もあるのかもしれませんが、

掘り下げていくとかなり面白いです。


心理とか象徴とかそんな話が好きな方には結構お勧めです。

それから一つ難点を挙げるとしたら、文章から情景が浮かびづらかった・・・ことかな。

あくまであたしはの話なので、参考にならないですけど。

グロテスクな場面の描写がやや抽象的かな、と個人的には感じました。

(苦手だとか言っておきながらホラーを読みすぎたかも、自分)


つか。読書感想文とか書いてる場合じゃないんだよ。

明日は面接がありまして、気合入れがてらブログかいてみたんですが、

コレかいてたら、断章のグリムの次が読みたくなってきました。。。

まだ、城崎氏の「渚フォルテッシモ」の1巻が見つからず、

読み始めることが出来ないうちに、

ドラゴンクライシスの最新刊が今月出るそうで・・・

まだナイトクラスもあたしは完結していないので、

全然読むのが追いついていないんですが、

頑張って探してきます。



断章のグリム〈1〉灰かぶり についてはここから。

ついでに。渚フォルテッシモ についてはここから。
[ 2008/11/06 11:59 ] 読書感想文 | TB(0) | CM(0)

【TOV】ヲタ日記逝きます。

今更はじめました。

テイルズオブヴェスペリア。




今までの主人公よりお兄さんでしっかりさんでちょっと皮肉屋

みたいなことは聞いていましたが、

何を言いますか、めちゃめちゃかっこいいですよ!


今までのテイルズより少し年上の設定ということで

大人なテイルズとか雑誌なんかでも見かけていましたが、

たしかにそんな感じ。


パーティメンバーに少年がいるけど、その少年を温かく見守ってる目線のあたり。

今までのテイルズだったら、一緒に乗ってるところだったんだけど。

そのせいかヒロインがやたら子供っぽく見えます。


んでもって、

主人公のくせに、夜中に暗殺とかしてしまう悪党っぷりも初めて。

今までだったらライバルキャラ(TOAだったらアッシュとかね)がやりそうなことも

やってしまうあたり。

ヒーローっぽくなくてよい。

設定も下町育ちってところがあって、ガキ大将な雰囲気もあるけど、

考え方はオトナなので、イラっとこないし。


あとはセリフちょっと、恥ずかしいことをさらっと言っちゃいますね、

て感じがするんだけど、

女の子なら1度はあこがれるタイプの男の子って感じでまぁ良いです。

つーか個人的に大好きです。

全テイルズシリーズで主人公に惚れたのはTOEのリッド以来。


あー。ちょっとリッドと共通してる部分とかあるかな。

リッドたちの場合は最果ての村ですが…

ちょっと田舎っぽくて、考え方がクールというか割と冷静で、

だけど内側に熱い感情を持っていて、とか。


男の子でも女の子でも好きなタイプの主人公かも。

中の人抜きにしてもね(女の子的には中の人も重要な項目かと思うのでね。

あたしも個人的に鳥海さん大好きだし)


まぁとにかく今回の主人公は言うこと言うことが

いちいちかっこいいです


それから個人的には、メニュー画面でHPが残り少ない時と戦闘でダメージを受けた時に

痛いっ、て顔してる主人公がツボです。

…かわいい。。。(悦)

HPが残り少なくなると、生かさず殺さずでしばらくそのままです。

ただ、技発動後の硬直時間がリオン並に長い…と思うのは私だけかしら。

技によっては剣振り回したりとかして結構大きなアクションとるんだけど、

その分、発動後の硬直時間も長いのでさっさとしてください。

と言いたい感じです。



それにしても、フレンはやはり期待通りの騎士っぷりで、

かっこいい…

あー、中の人も良いね。

でもってOPからずっと気になってたデューク様、やっと出てきました…

そのまだ脇キャラ活動しかしてない時点でももう…っ。

早く戦いたい!!!


あとはフレンとユーリの絡みが素敵ですね。

男の子同士の友情って美しいよね、みたいな。

二人ともいちいちかっこいいセリフばっかりなので、

どっちにも惚れます。


でもフレンのほうがちょっとヘタレな印象かなぁ。

立場上それ以上踏み込めないという理由があるんだろうけど。


そして関係ないですが

この二人の絡みを見てると、踊る大捜査線を思い出します。

室井さんがキャリアで上りつめて、青島が現場の最前線で…

っていう絡み方と似てます。



とんかく、久々に出だしで飽きないゲームだったので、

個人的には名作だと思います。です。





それはいいけど、昨日TOA録画予約し忘れた…黒執事も…ショック。

TOVについて。
[ 2008/11/01 21:48 ] 趣味に関すること。 | TB(0) | CM(0)