心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

色には心が映る。

ひな祭りのイベント?なのか子どもの塗り絵がはってありました。
食い入るように見ていたのであたしはまわりから見たらちょっとおかしな人だったんじゃないかと…笑
多分小学校1?2年生くらいの子達だと思うんだけど、見ててすごく興味深かったのが、おひな様が1色でぐしゃぐしゃーって塗られてるもの。
いくつかあったんだけど、共通しているのは全部男の子(多分。名前から判断したからちがってるかも…)だったってこと。
ある絵は黒で。またある絵は赤で。3つ4つあったけど、どれも赤か黒でした。
だけど、ぐしゃーってなってるのはおひな様だけど、お内裏様はちゃんと縫ってあるものもあったし、ほとんど塗られていないものもあった。

あたしの勝手な考えでは反抗期なのかしらねーと思うんだけど、赤または黒ってところも少し気になるところ。
女の人だから赤ーは簡単に想像がつくけど、赤は怒りとか力強さとか危険信号とか、何を思って色をつけたんだろうなーぁって思いました。

あと男の子のもので(多分)面白かったのは左から順に
ぼんぼり→ピンク
お内裏様→黄色
おひな様→みどり
ぼんぼり→黒
っていうのもありました。
これも勝手な想像だけど、この子はきっと、男・女の区別が自分の中ではっきり出てきてるのかな、思ったり。
ぱっと見、お内裏様が一番目立つ色だから、これは自己主張なのかなぁー笑


女の子はどれもみんな秀作でした。
中には髪の毛が青とか緑とか奇抜なのもありで「テレビの見すぎ…笑」とか思ったけど、中には、肌が銀色の水生ペンで塗られてるのもあったり、ぼんぼりの真中がオレンジ、周りが水色で塗られているのがあったり、よく見てるなぁーっと無駄に感心してしまいました。


子どもの絵は見てて飽きないねぇー。
スポンサーサイト



処方箋。


どうして何も言ってくれなかった

どうして情しかくれなかった

どうして壁が見えた

どうして踏み込んでこなかった

どうして青いままにした


どうして受け入れてあげなかった


何を考えているのって聞いて欲しかった
そこにいるだけのお人形みたいに見えた
いつも何かを怖がっているように見えた
あたしも、あなたも。
似ているから惹かれあった。
同じ弱さを舐めあうようにしてきたから
二人の成長が送れてしまったんだろうな


だけど、もうそんなに弱くはないんだよ。
手を血で汚して
許してくれると甘えていた人に間違えたかもしれないと泣かれた。
自分の幼さを思い知った。
苦しくて悔しくて毎晩泣いた
それを断ち切りたくて
あなた以外の全てを切った
自分を甘やかしていた拠り所を捨てた

そして、ようやく今あなたからも巣立つ決心が出来た。
きっとタバコもやめるよ。





強くなりなさい。
あたしに追いついて見せなさい。
そしてあたしにひざをついて謝らせてみせなさい。

自信を持ちなさい。
恋愛にも努力しなさい。
[ 2007/02/21 15:00 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

四角い窓から眺める景色は

あそこであまり暗い顔をすると身体に良くないから。


生きること、そして死ぬことの是非が問われている。
それはが人間物心付いたころから死に行くまでずっとずっと考えていることなんだろうな。

昔の偉い人が言うには
人間には生老病死という四苦があるという。

まず、この世に生まれついたことから苦である。
若くキレイなときは華のように過ぎ
老いて醜くなってゆく自分の身に苦痛を覚え
病に蝕まれる身体にさらに苦痛を重ね
最後には枯れ、散っていく。


だから、死に急ぐ人に向かって「死ぬな」とは言えない。
「生きろ」なんて言えない。
だけど、死んで欲しいはずなんてないから、
やっぱりあたしは悲しいかな。

それでも死を選ぶなら
「お疲れ様。ゆっくり休んで。次に逢うときは今より幸せで・・・」



[ 2007/02/20 10:47 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

昼夜が反転するとき。

お母さんが今日はお休みだったので買い物に行ってきました。
何買ったって…てーしゃつとベルトだったかしら。
あまりたいした買い物はしていないのですが、疲れたねぇ。。。




著作権の侵害かしら。



 *席替え*

たかがクジ引きに運命感じてるような
ままごとみたいな恋なら興味はないの
いい思い出だけですぐ忘れられるなら
次の席替えまでこっちも遊んであげる

夜の街へ出て行くのに大した理由なんてないわ
ネオンの明かりが孤独紛らわせるだけ

女は悲しみじゃ死なない
自分のためじゃ泣かない
気安く馴れ合う愛じゃイヤなの
あなたのためだったら死ねる
全部受け止められる
その覚悟をあたしにさせて
苦しい程 虜にして


あなたの服を見ればママの趣味も知れる
ママはアタシのコト喜んだりしないわ

甘やかされたいんじゃない 優しいだけじゃ退屈よ
アタシが欲しいならここで奪ってみせて

女は誰でも愛して
愛されるため生きる
ボウヤの幼稚な欲じゃダメなの
あなたのためだけに生きる
すべてを見せてあげる
その覚悟をアタシにさせて


美しくも狂い咲いた華は見るだけのモノなの?
百花繚乱咲き乱れるこの学び舎

女は悲しみじゃ死なない
自分のためじゃ泣かない
気安く馴れ合う愛じゃイヤなの
あなたのためだったら死ねる全部受け止められる
その覚悟をアタシにさせて
苦しい程 虜にして


lyrics:Kei noguchi/music:Hiroyuki Hamamoto/song:推定少女
[ 2007/02/15 10:25 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

TPが足りない。

思ったよりメンタルの落ち始めが早くて苛つく。
あたしにとっては生理現象のようなものなので今更凹んでも仕方がないけれど、やっぱりこういうときは考えがネガティブな方向にいってしまいがちになって嫌だね。


ところで。
乙一原作の「きみにしか聞こえない」が映画化。
今「失踪×HOLYDAY」がドラマでやっていますが、やはり…orz

ということなので、あまりきみこえも期待してはいけないのではないだろうかという感じです…。
キャストが、のだめに出ていたますみくんなのでアフロなイメージの方が強。
成海璃子ちゃんは神童にでているらしいので、ちょっと期待しているのですが。
ロードショーは6月です。
[ 2007/02/13 20:37 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

マンホールを開けたら

湿っていて生ぬるくて吐き気がするような風が吹いてくるように、
人の心のふたを開けてみると湿っていて、生ぬるくて吐き気がするような思いが巡っているらしい。

最近聞く話は泥みたいなのばっかりで
しょーじき、人に逢うのが億劫になってくる

好き・嫌いは誰しもあることだからそれをなくせと言うのは無理だし、自分だってなくすつもりはない。

けれど、少し見方が変われば。
考え方が変われば。
自分が変われば。
もしかしたらそれってもっとうまくいくこともあるかもしれない。


大人なんだから受け入れられるはず。
でも、大人だから受け入れられなくなってるはず。



それでもさ。
見ててうっとおしいんだよね。


わかってわかっての前に…


お前がわかってあげろよ。
莫迦と餓鬼とお嬢様は嫌いだ
[ 2007/02/09 16:06 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

損得勘定御破算=無一物


嫌われたくないから、繕う。
疎ましく思われないように、笑う。
傷つけたくないから、我慢する。

どうしてそんなことをするのかって

嫌われることが、疎ましく思われることが、傷つけることが損だから。

すべての感情はその人の損得で割り切ることができる(持論)


それが、
地位、名誉、金、精神的充足感
そんなことだとしても(一番は名誉と言う名の世間体と私は考える)
すべては、自分にとって何がどの程度の利益があり損害があるかを計算している。
人間は、算数が上手。

本当に感じている感情はすべて勘定の外に追いやって、頭の中だけで組まれる皮算用に心砕く。

実際、思考に身体が追いついていないにもかかわらず。


だから、傷つけたくないなんてキレイゴトを吐くことができるんだよね。
本当は『傷つきたくない』のに。
だから、許しを請うのに。
だから、好かれて痛いのに。


箱の中は、とても美しい豚箱。