心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

13000人突破。

こんにちは。

ブログの更新が亀頻度になりまくっていますが、元気です。
またトレーニングに通ったりなんだったり、カウンセリングの勉強を深めていますです。
その中で、どこまで書いていいのかしら…とか思うことがあったりすると、結局めんどくさくなって書かない、という悪循環。イクナイです…

さて、表題の件。
このブログの来訪者人数が13000人を突破しましたー(*´ー`)
うれしす!ありがとうございます!
うちのカウンタはUUだけを取ってるので、一日に複数回アクセスしてくださってる方のカウントもすべて1。
リピーターさんが多いとは思うのですが、来訪者人数としてこれだけの方に来てくださってるっていうのは、自分自身励みになりますっ。
え、更新されてない?
…がんばります(笑)

そして、話は全く変わるのですが、スマホのテンプレートも適用して、見てくださる方が読みやすいように、鋭意工夫をしているつもりなのですが、アクセスする媒体によって、文章が細切れに改行されていた方が見やすいものと、そうでないものってありますよね。
いままで、ケータイの方でも見やすいように文章は文節ごとくらいに改行していたのですが、スマホで見てみると、それも見づらいな…と。
どうするのがいいのかなーと思ってるんですが、やはり文章は1つの文章が終わるごとに改行されていた方が見やすいのかしら…?と最近思い始めています。
ので、この記事はブワーっと書いてるのですが。

うーん、、、どうなんだろ。

そんなくだらない独り言でした。

スポンサーサイト
[ 2012/04/19 14:30 ] 日記。 | TB(1) | CM(0)

F1開幕。

先週末からF1の2012シーズンが開幕しましたー。
今年はノーズの高さ制限っていう新しいレギュレーションが発表されてかなり物議を醸しだしていましたけど、結局あれはいかがなものなのか…いまいちよくわからないです。
壁とかに突っ込んだときにドライバーを守るためらしいんだけど。
取り合えず、すでにいろんなところで出ていますが、今さら決勝リザルトなど。

  1. 01.ジェンソン・バトン(マクラーレン
  2. 02.セバスチャン・ベッテル(レッドブル
  3. 03.ルイス・ハミルトン(マクラーレン
  4. 04.マーク・ウェバー(レッドブル
  5. 05.フェルナンド・アロンソ(フェラーリ
  6. 06.小林可夢偉(ザウバー
  7. 07.キミ・ライコネン(ロータス
  8. 08.セルジオ・ペレス(ザウバー
  9. 09.ダニエル・リチャルド(トロ・ロッソ)
  10. 10.ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)
  11. 11.ジャン-エリック・ベルニュ(トロ・ロッソ)
  12. 12.ニコ・ロズベルグ(メルセデス
  13. 13.パストール・マルドナド(ウィリアムズ)
  14. 14.ティモ・グロック(マルシア)
  15. 15.シャルル・ピック(マルシア)
  16. 16.ブルーノ・セナ(ウィリアムズ)

HRTの2台は予選107%ルールを突破できなかったため、出走せず。
ニコ・ヒュルケンベルグ、ロマン・グロージャン、ミハエル・シューマッハ、ヴィタリー・ペトロフ、ヘイキ・コバライネン、フェリペ・マッサがそれぞれリタイア。
あと、13位のパストール・マルドナード以下の4台も、完走扱いだけどリタイアだった。
開幕戦ってこともあって、結構荒れたレースでした。
今年もHRTが開幕戦走れなかったのが残念。
マシンも完成し切れてなかったという噂だし。

喜ぶべきは可夢偉が6位入賞を果たしたこと。
去年も7位フィニッシュだったけど、残念ながらレギュレーション違反で失格になってしまったので、リベンジ果たせてよかったです。
ペレスも!

それにしても今回一番ショックだったのがフェラーリ
というかマッサ。
予選16位という衝撃の結果に。
そして決勝でも、セナと衝突してリタイア。
セナは序盤でも誰かとぶつかっていた気がするんだけど…
マシンのセッティングが完成していなかったという話なんだけど、それにしても遅っ!!
マシンも酷評だし、なんだか冴えないスタートになったなぁ…
そこできっちりポイントを稼ぐアロンソは、やはりすごい…ということも再確認。

決勝レースを見た印象だと、今年はロータスメルセデスも十分表彰台争いに食い込んでこられそうな感じでした。
予選リザルトはグロージャン3位、シューミー4位でレッドブルより上だったし。
ここら辺の争いもみたいなぁ。

あと、今年からF1の地上波放送がなくなりBSになったんだけど、テーマ曲がTRUTHにもどったのはちょっと感動した。
でも、実況がゴルフのようで、途中放送事故だろ!みたいな間があったりして、結構聞きづらいです。
解説者は変わらないんだけどな…。何でだろう。

そんな感じで、今年のF1も開幕し、週末の楽しみが復活しました♪

[ 2012/03/21 22:35 ] 日記。 | TB(1) | CM(0)

読書メーター2月まとめ

2月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:367ページ
ナイス数:3ナイス

神様のパズル

神様のパズル(ハルキ文庫)

正直、理論についつはまったく分からないので、8割くらいは意味がわからない。けれど、自分とは何なのか、分からないから知りたくて勉強する。っていう部分では、共感できるところが多々ある。意味がよく分かってないのに面白いって言っても説得力がないけど、物理学が分からなくても結末が気になって一気に読めた。
読了日:02月07日 著者:機本 伸司

2012年2月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

2月少な!!
神様のパズル以降、何を読んでるんだっけ…?
計画的に読書の時間を持てるようにしたいなぁ…

[ 2012/03/20 15:16 ] 日記。 | TB(1) | CM(0)

交流分析士2級認定試験終了

こんにちは

3月17日、18日の二日間に渡り、 日本交流分析協会が認定する
交流分析士2級試験が開催されました。
とはいっても初日はまるまる7科目の総ざらいで、
試験自体は2日目の午後からでした。

各科目のおさらいは、協会の准教授以上の方に講師をしていただき、
これまで勉強したことがさらに腑に落ちたという感じで理解ができたと思います。(たぶん
とにかく、講師の方々はみなさん事例紹介が分かりやすくて、
実生活の実際の場面はありありとイメージできました。
2級はインストラクター有資格者から講座を担当することが可能なのですが、
なんというか経験の差…というものを感じたような気がします。
もちろん、インストラクターの方の講義も面白かったのですし、
分かり易く説明していただきましたので全ての講義が面白かったです。

その試験、合格発表はおおよそ3週間後、とのことなので
4月の頭には合否が分かるはず。
無事に合格して、1級に進めるといいなって思いつつ、
試験終了後は講座の同じクラスの皆さんと打ち上げしてきました。
講座は月に1回しかないので、会うたびに久しぶりーって感じなのですが
それなのに不思議とすごく仲がいいんです。

みんないい大人だし(私が最年少)
もっと遠慮しながら、当たり障りのない話とかしながら
時間がたっていくのかなって思っていたのですが、全然です。

私個人の体験の中で一番印象に残っていたのが、
お昼休憩のとき、近くのカフェで一緒にご飯を食べていた受講生の方と
年賀状の話になって、私が「年賀状は来たら出すタイプ」と言ったことに対して
「年々、年賀状の枚数が減っていくタイプだねw」と言われたこと。
自分だったら、会って2~3回の人にこんなことを言うと、
相手が不快に思うんじゃないかなって考えてしまって絶対に言わないんだけど
言われてみて感じたのは”不快じゃない”っていうこと。
↑の私なら言わないなーとも考えたし、
人によっては不快に思う人もいると思うんだけど、
自分が思っているほど、気を使いまくる必要はないんだな…というか
自分って、話すっていうことにこんなに敏感になってるんだな…
っていうことを感じました。
原因というか理由はわかりきっているのだけど、
ここまで過剰に気を使っているんだなっていうのは、
あまり認識していなかったので、
あぁ、私ってコミュニケーションに若干問題抱えてるなって思った瞬間だった。
今も書きながらちょっと思ってるんだけど「です・ます」と「タメ語」が入り混じって
なんかちょっとぎこちない文章になってるし。

でもってどんどん話がそれまくってきているのですが、
試験終了後にみんなでご飯を食べて、カラオケに行ってはしゃぎまくってきました。
飲み屋では日曜の浜松町という超過疎地だったために
店長さんに絡みまくってきました。
店長さん、うっとおしい団体ですいませんでした…
それに対して乗ってくれた店長さん、あんたの接客はプロやw

二日間の長丁場が終わって解放されたということで
みんな出だしから超ハイテンション。
話題があっちに飛んだりこっちに飛んだりカオス状態。
でも。
8人で行ったんだけど、終始2~3人が固まって小さく会話してるんじゃなくて
少人数に割れる時間もあり、全員が同じ話題で盛り上がりまくる時間もあり、
(というか、全員が同じ話題で喋ってる時間の方が長かったと思う)
すごくいい雰囲気でした。
大人数ってどうしても気の合う数人同士で固まるっていうイメージなんだけど、
このクラスの人にはほとんどそれがないんだよね。
これは本当、すごいって思った。

残念ながら参加できなかった人もいるので、
このクラスは一応解散になっちゃうけど、連絡は取り合えるから
また勉強会なり飲み会なりしましょーって方向なので
また会えるといいなって思います。

たぶん1級に進む方がほとんどで、
でも、同じクラスを受講するとは限らないので、
別のクラスになった時は、そのクラスの情報なり雰囲気なりの話も聞きたいなー。

[ 2012/03/19 15:14 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

今月は試験です。

ご無沙汰しております。

すっかりまた放置癖がついてしまい…広告が表示されていました…
突然ですが、今週末はNPO法人日本交流分析協会交流分析士2級試験があります。
去年の10月から講座に通って、半年弱っていうかなり短い期間で試験に臨むのですが
正直、書き問題ばっかりだそうなので、自信がありません…
しかも95%くらいは受かると言われているらしく、これで落ちたら目も当てられない…w

そんな不安を抱えつつ、暗記シートとにらめっこです
(2級は基礎なので、用語とかとにかく丸覚えという段階)


全然話は変わりますが、ホームページが表示されなくてえらいビビりました。
原因は、引き落とし情報に不備があったと…
行ってしまうとカードの有効期限が切れたのに気付かず放置されていたと…。
ずさん具合が顕著に出ています…。

[ 2012/03/15 14:31 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

あけましておめでとうございます。

昨年は、個人としても、世界的にもいろんなことがありました。
本年は皆様にとって、より多くの幸せがありますようお祈りいたします。


そんなわけで、新しい年を迎えて早10日。
この十日間何をしていたかと言えば、色々したような、何もしていないような。
今年は、自分の活動の土台をしっかりさせるべく、猛進していきたいと思っています。

やりたいことはたくさんあるんだけど、体がついてこない…
なんて言い訳しないで、電池が切れて倒れるまで、それくらいの意気込みで2012年は走っていきたいと思います。

[ 2012/01/11 14:28 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

読書メーター12月まとめ。

12月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1377ページ
ナイス数:6ナイス

僕は自分が見たことしか信じない僕は自分が見たことしか信じない
フォトエッセイ系かなって思ったけど、文章もしっかりと量があって読みごたえがあった。砕けた感じの文章が変に飾ったり、かしこまったり、ライターさん丸投げ感(笑)がなくって23歳の男の子の等身大な雰囲気が伝わってくる気がしてよかった。内田ファン、鹿島ファン、サッカーファンでなくても、世界でプレーするプロの高い意識を、同じ年代の人に広く読んで貰いたいなって思う。
読了日:12月30日 著者:内田 篤人
07-GHOST 13 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)07-GHOST 13 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
ランセがぁーっっ!!まさかあれでおしまいなの!?あんなにあっけないの!?って動揺。久々にミカエル様発動したけどアヤナミ様が強すぎる…(笑)あとはハルセが動いてる謎が解けてすっきり、扉絵でラグス王がまばゆいばかりの毒キノコ食す寸前ちょーピンチに癒された。
読了日:12月27日 著者:雨宮 由樹,市原 ゆき乃
BLEACH―ブリーチ― 53 (ジャンプコミックス)BLEACH―ブリーチ― 53 (ジャンプコミックス)
読了日:12月18日 著者:久保 帯人
断章のグリム〈16〉白雪姫〈上〉 (電撃文庫)断章のグリム〈16〉白雪姫〈上〉 (電撃文庫)
うじむしとかリアル過ぎて気持ち悪い…今回は違う意味で背筋に悪寒が走った。いよいよ蒼衣の断章に迫ってきてるところで意外な伏兵、夢見子ちゃん。もしかして夢見子ちゃんの苗字って…。そして不覚にも入谷さんの断章詩〈一緒に死のうか〉にときめいた私は罰当たり。
読了日:12月18日 著者:甲田 学人
異国迷路のクロワーゼ(2) (角川コミックス ドラゴンJr. 111-3)異国迷路のクロワーゼ(2) (角川コミックス ドラゴンJr. 111-3)
読了日:12月13日 著者:武田 日向
異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
読了日:12月13日 著者:武田 日向
黒犬O’clock 1 (MFコミックス ジーンシリーズ)黒犬O’clock 1 (MFコミックス ジーンシリーズ)
読了日:12月07日 著者:遠藤海成
ローゼンメイデン 6 (ヤングジャンプコミックス)ローゼンメイデン 6 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:12月07日 著者:PEACH-PIT
WORKING!! 1 (ヤングガンガンコミックス)WORKING!! 1 (ヤングガンガンコミックス)
読了日:12月07日 著者:高津 カリノ

2011年12月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

この月もマンガ率高めだった。
異国迷路のクロワーゼはアニメから入って、湯音とクロードの会話が微笑ましくてつい買ってしまった。
マンガの方も「変態作画」言われているらしく、すごくきれいでした。
アニメにあった、クロードとカミーユの小さいころの話はマンガの方ではあんなたくさんなかったんだけど、カミーユも可愛かったです。
そして、アリスちゃん。声が入っていないというだけで受ける印象がずいぶん違う。
声優さんて、すごい(笑)

あとは待ちに待った07-GHOSTとグリム。
07-GHOSTは衝撃の展開があり、切なくもあり、続きが本当、気になります。
1/28発売のゼロサム3月号でドラマCDの誌上通販があるらしいので買わなくちゃ!w
グリムは終わりに近づいている感がひしひしと伝わってきます。
下巻でどんでん返しがありそうで、こちらも続きが気になります。

しかしこの月で一番はやっぱり内田篤人選手の本かしら。
緊張すると吐いちゃうっていうのは、たしか柏木選手か誰かのブログで読んだことがある気がするんだけど、吐き気、不眠、そして故障。色々な不安要素と戦い、付き合いつつも弱みは見せたくないサッカー小僧の意地が伝わってきて自分も頑張らないと!!って思えた。

次月も、色々な本と出会えるように、積みを早く消化しようw

[ 2012/01/11 14:24 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

読書メーター11月まとめ

11月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:996ページ
ナイス数:7ナイス

「ワンピース」はなぜ人の心をつかむのか―「ONE PIECE」はなぜ売れるのか (ベストセレクト)「ワンピース」はなぜ人の心をつかむのか―「ONE PIECE」はなぜ売れるのか (ベストセレクト)
なぜ人の心をつかむのか、というタイトルに対しての最終的な結論ははっきりとか書かれてないけど(笑)、ルフィたちを「理想的なチーム」として挙げ、なぜ理想的なのかが、経営コンサルタント目線で書かれている。題材がマンガなこともあって読みやすかった。
読了日:11月18日 著者:富田 英太,藤岡 良亮
ONE PIECE(ワンピース) 1~最新巻(ジャンプ・コミックス) [マーケットプレイス コミックセット]ONE PIECE(ワンピース) 1~最新巻(ジャンプ・コミックス) [マーケットプレイス コミックセット]
読了日:11月04日 著者:尾田 栄一郎
ONE PIECE 64 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 64 (ジャンプコミックス)
読了日:11月04日 著者:尾田 栄一郎
自分の小さな「箱」から脱出する方法自分の小さな「箱」から脱出する方法
読了日:11月03日 著者:アービンジャー インスティチュート,金森 重樹,冨永 星
その後のツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)その後のツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
読了日:11月03日 著者:細川 貂々
ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
読了日:11月03日 著者:細川 貂々

2011年11月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

とにかくワンピースを読みまくってハマった月だった。
自分の小さな箱からryはジョハリの窓について調べものをしているときにたまたま見つけた本。
登録ユーザーも多かったし、読んでみたら結構面白くてサクサク進んでいったので、個人的にかなり良本。
ジョハリの窓というよりは、基本的立場に関係する内容かも。
交流分析の核となる部分であることは間違いないと思うので、自己啓発本としておすすめ。

[ 2011/12/13 14:15 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

読書メーター9月まとめ。

9月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:261ページ
ナイス数:1ナイス

志して候う志して候う
"父親が息子にお父さんってどんな子供だったの?って聞かれて話す"ような感覚の本。「駄菓子屋…わかるかな。」って言う言葉からも、聞き手は自分らくらいの若い人を想定してるんだろうな。何で役者になろうと思ったのか。何で経営者になろうと思ったのか。色んなことが書いてあるけど、全てが「俺ってなんや!」から始まって終わる。感想は…何この人かっこいい。それしか出て来なかった。
読了日:09月29日 著者:伊原 剛志

2011年9月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

9月少なっ!!
伊原剛志さんの本は、すでに新品はなくて、中古で探したんだけど、
探して良かったと思う。
こんなかっこいい人、なかなかいないです。。。
たぶん、これについて語り始めると大変な量になるので割愛w
あ、でも来年公開の海猿に出演されるらしいので、これはぜひとも見なければ…っ!

10月は、秋だし、いっぱい読書しよーぅ。

[ 2011/10/20 22:45 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)

回転効率が悪い理由。

ここ1か月くらい胃の調子が悪く、
今もまたゴロゴロいってて、
不快感やら痛みやらがあるのですが
気を紛らわせようと弟の筋トレグッズで遊んでみたのが失敗でした。
床にべちゃっと潰れ、ひじやらひざやらを殴打。
家族に「筋肉付く前に骨折する」と爆笑を買いました。
お粗末様です。


そんな話はさておき。
今日のお題ですが、
特に心理には関係なく(いつも関係ない話ばっかりでなんか…すみません)
職場内の回転効率の話です。

殿様がアルバイトを取るつもりでいるようなのですが、
事の発端は仕事が回らない!という話から。
仕事が追い付かない=人増やせばいい
となったようで。

果たしてそうかって言ったら、
答えはNOなんですよね…
(私が言えた立場ではないのですが)

学生のころに飲食店でアルバイトしていた時にも思ったんですが、
同じ土日の昼ピークの時間帯でも
いるメンバーによっては
最少3人で回せる日もあるのに
5人いても回らない日もあったんです。

この違いは何か。

その時のメンバーのスキル的なものもあるとは思うんだけど
一番大きな違いは「指揮の的確さ」とか「各自の役割分担の徹底」とか
そんなところにあったんじゃないかなと、思います。
5人いても回らない時は、
各々がそれぞれに思うままに動いていて
2人で全く同じ作業をしてしまったりとか
ホールに出たまま戻ってこなくて商品提供溜まりまくるとか
そういったことがしばしばあったけど、
3人でも回るときは、 お互いが何やってるかきちんと把握してて、
向こうが今商品提供言ってるから自分はオーダー取りに行って
戻りながらバッシングして…
で、戻れば次それやってーとか指示がぱっと飛んできて。
そんな、組織づくりというのかしら、
そういったことがきちんとできてた、と思うのね。

だから、まず見直さなければいけないのは
業務フロー、そしてそれがどれくらいこなせるかの各自のスキル、役割、
だと思うんです。

というかそもそも、その仕事は本当に必要なのか、
という部分から見直してほしいところではあるのですが…
どうやら最優先事項のようなのでもう何も言うまい。。。

自分の話を相手に聞いてもらう上手なやり方はどうやったらいいんだろう…。
って、いつも思います。

あれ、話が変わってしまった…w
しかも全く具体的な話まで落とし込めてない…

[ 2011/09/14 00:45 ] 日記。 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。