心理カウンセラーの心理学小話と日常の備忘録

言花屋ブログ 心理カウンセリング小話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

当ブログのリンクについて。

今更ですが、リンクについてのご案内です。

当ブログへのリンクは、リンクフリーとなっております。
もし、気に入られましたら、どしどしリンクしてやってください♪
リンク後のご連絡は不要ですが、ご連絡いただけましたら、こちらもリンクを貼らせていただきたいと思います!
バナーのご用意がありませんので、リンクしていただける方は
http://jukey.blog63.fc2.com/へテキストでお願い致します…

で、ここからは告知ですw

当ブログと相互リンクをしてくださるブログ、またはサイトさんを募集しております。

こちらのジャンルは、メンタル・日記(ブログ)です。
日記サイトさん、実際にメンタルのお仕事をされていらっしゃる方のサイト大歓迎です。
また、このジャンル以外のブログさんも随時歓迎しております!(うちがヲタ方面に偏っていますので…w)
ぜひ、お互いに高めあって行きましょう♪

※メンタル方面に特化したブログ・サイトを運営されている方には、当方のメンタル専門サイトの方へもリンクをお願いするかもしれません。ご了承ください。

もし、リンクしようよ!て方がいらっしゃいましたら、当方のURL http://jukey.blog63.fc2.com/のリンクを張られた後(バナーがありませんのでテキストリンクでお願いしたいと思います…すみません)ぜひ、右サイドバー下方のメールフォームよりお名前とサイトのジャンル、うちのリンクの貼り付け場所URLと貴サイトのURL(このアドレスにリンクしてって所)を明記の上、メールをお送りくださいませ。

確認後、こちらもリンクを貼り、新しいリンク先サイトさんとしてブログ内で紹介させていただきたいと思っております。(必要があればご自身のサイト・ブログの紹介文なども添えてメールしてくださいね♪)


ここからは、心理系のサイト及びルームを運営されている方々のリンク集です。
一応、こっちが本分ですよー;;


文京区から通えるカウンセリング
『ココロのまきば』伊藤ミカ 様
【様々な心理療法を組み合わせたオーダーメイドセッションが受けられます。】
恵比寿メンタルカウンセリング
小林宏暢 様
【女性の、「恋愛」,「仕事」,「対人関係」の各相談やメンタルケア、各心理療法を行なっています。】
対人恐怖症とは
【あなたは対人恐怖症は治らないと思っていませんか?人と会うのが怖い、人と話すのが怖い。だから話さないし外に出るのも嫌になる。そんな毎日から脱してみませんか?】
「うつ病まるわかり!克服までの道のり!」
【うつ病を克服したい人のための情報がいっぱい!いつまでも症状に悩んでいないで、うつ病を完治させてしまいませんか?】
スポンサーサイト
[ 2011/01/02 13:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

司法書士の業務ってなに?

司法書士事務所で働いていながら、法律にはまったくもって触れてこなかった管理人です。 最近、カウンセリング関連の活動をしていると、どうしてもぶつかる「物理的な問題」について、せっかく補助者をやっているのだから、少しふれていこうと思い、今回は司法書士についての記事ですー。

司法書士業務
(1) 登記又は供託に関する手続について代理すること。
(登記に関する手続とは,不動産の権利に関する登記に関する登記申請手続のほか,会社・法人に関する登記申請手続及び抵当証券法に基づく抵当証券交付申請手続などをいう。)
(2) 裁判所,検察庁又は(地方)法務局に提出する書類を作成すること。
(裁判所に提出する書類とは訴状や準備書面を指し,検察庁に提出する書類とは告訴状等を指し,法務局・地方法務局に提出する書類とは,登記申請書のほか,登記原因証書となる売買契約書等をいう。)
(3) (地方)法務局長に対する登記又は供託に関する審査請求の手続について代理すること。
(審査請求とは,不動産の権利に関する登記についての登記官の処分が不当であるとする者が(地方)法務局長に対して行う不服申立てをいう。)
(4) 簡裁訴訟代理等関係業務を行うこと。
(簡裁訴訟代理等関係業務とは,簡易裁判所における訴訟手続,支払督促手続,民事保全手続,民事調停手続等であって,簡易裁判所の事物管轄に属する事件について代理することをいう。)
※  (1)?(4)の事務に関して,相談に応じること等も,業務に含まれる。
※  (4)の業務については,簡裁訴訟代理等関係業務を行うのに必要な能力を有すると法務大臣が認定した司法書士に限り,行うことができる。
法務省より抜粋

つまり何ができるかっていうと、

  • 不動産、商業登記
  • 140万円以下の債務整理
  • 簡易裁判所管轄の民事事件

司法書士というと、専門フィールドは登記といった感じになります。
他にも、債務整理の中には、任意整理、再生、破産、過払い金請求とありますが、元々債務整理の業務は弁護士さんのお仕事なので、司法書士には制限があります。
ちなみに、離婚問題を扱っている司法書士さんもいらっしゃいますが、離婚問題についてもやはり制限があります。(裁判所の問題とかね。あまり踏み込んでしまうと弁護士さんの業務内容に突っ込んでしまうのです)
あと、あれですね。相続に関することも業務として請け負うことができます。
公正証書とか。
これも、簡易裁判所以外の裁判になってしまうと、代理権持てないのですけど…。
結構縛りがあります。

[ 2010/12/24 13:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

こっちの日記

3月が久々に記事数が二桁いきました。

なんていう怠惰具合・・・
よろしくないなぁ。
[ 2007/04/05 23:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。